テーマ:先代猫チョロの話し

チョロのとの別れ

ネコも年をとると、白髪がたくさんでてきます。シャムですから、手足の先、耳、口先など黒いのですが、そこに白髪がたくさん交じってきます。 チョロは、本当に丈夫なネコで、ずーっと、獣医にかかったことはなかったのですが、15歳くらいのとき、ものを食べにくそうにして、口がくさくなったので、病院に連れて行きました。すると、獣医は、私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョロの思い出3

(チョロの20歳のときの写真です。) いやー、ほんとに大変でした。よいこのみなさんは真似しないで下さい。 ところで、今さら、あの先生の言ったことは本当なのか?酔った勢いで、いいかげんなことを言ったのではないか? 「あのバカ、ほんとにやっちゃったよー!」なんて思っているのでと、多少気にはなっていたので、ネ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チョロの思い出2 綿棒挿入事件

いいことを聞いた。さっそく試してみよう! 家に帰って、試そうと思ったのですが、まず、かみさんに「こうこうこういうわけで、こういうことをするから・・・」と説得しました。 いきなり、こそこそ、黙ってやると、見つかったとき事件になると思ったからです。 「何やっているの?!」「この変態!」「変態とはいっしょにやっ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

先代のシャム猫「チョロ」の思い出

私はネコ派です。こどものときから、家にネコがいました。ですから、今まで、いろいろなネコとの出会いと別れがありました。その中でも思いで深いのは「チョロ」です。 つい、2年前まで、シャム猫の「チョロ」を飼っていました。 チョロは、なんと20年生きました。ふつうネコの寿命は、12~13年と言われてますから、すごい長生きでした。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more