テーマ:動物エッセイ

人間の脳に潜むサル(3)

6~8日までまた、大分の温泉に行っていました。 湯疲れするほど、出たり入ったり、のんびり、ふやけてきました。 しかし、この正月で、3kgほど体重が増えてしまい、焦りまくっています。 来週から学校も始まるし、せり出したみっともない腹は見せたくないです。 ダイエット、ダイエット!! 正月早々、なんともすごい話をと、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の脳に潜むサル(2)

ピグミーチンパンジーはボノボという愛称で呼ばれています。 以後ボノボにしますが、ボノボの研究は、1950年頃から日本人によって始められています。 日本チームも、かなり早くから、チンパンジーの研究もとりかかっていたのですが、ジェーン・グドールというイギリス人の若い女性に先を越されてしまいます。 チンパンジーの研究に限ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の脳に潜むサル(1)

人間ってほんと「スケベ」です。 それは、スケベおやじとか色情狂とか、そういう意味ではありません。 動物学的に言って、「スケベ」なのです。 ふつう、動物は繁殖期という限られた期間だけ発情し、こどもを産むためにsexをします。ジャイアントパンダなんか年に1回の発情で、年に妊娠可能日は2~3日しかないそうです。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女はなぜ男より社交的なのか?

10年以上前のことです。 私鉄の電車に乗って、平日の昼間、先生の所に取材にゆきました。 平日のせいか電車はがらがら、ドアのそばに座りました。 前と右前の座席にはだれも座っていません。 ある駅についたとき、向かいのドアからどやどやと中年の男女5人ずつが入ってきました。 歳はみんな同じ年くらいです。 そして、私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バードウォッチング2

メジロに続き、シジュウカラ、ヒヨドリなどを撮ってみました。 シジュウカラもメジロに劣らずかわいい鳥です。 ヒマワリの種をくちばしでつっついて割り、中を取りだして食べます。えさを入れたところで、すぐに割るものもあれば、どこか枝の所に持って行って、食べるものもいます。 食べる姿もとてもかわいいです。 四十…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本完成!

やっとこさっとこ、本が完成しました。今日は、私がつくった本の紹介です。 本の名前は、全10巻「動物イラスト生態図鑑」(学研)です。 巻構成は、トラ、ライオン、チーター、チンパンジー、ゴリラ、アフリカゾウ、パンダ、ホッキョクグマ、イルカ、クジラです。 出来るだけ最新の知見をもとに製作した、動物の生態を見せるイラストで構成…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バードウォッチング

冬になると、小鳥たちのために、ミカン、ヒマワリの種、パンくずなどをやるようにしています。 都会にすむ野鳥にとって、自然がどんどん失われている現状で、冬場のえさに困ってしまうからです。 鳥は空を飛ぶために、食いだめは出来ないのです。 いつもからだを限界までに軽くしておかなくては、飛べなくなってしまいます。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

チンパンジー

チンパンジーには、2種類います。コモンチンパンジー、ピグミーチンパンジーです。研究者の間では、前者を略して、コモチン、後者を略して、ピグチンといいます。ここでは、コモチンをチンパンジー、ピグチンをピグミーチンパンジーとします。 チンパンジーは動物園にたくさんいますが、ピグミーチンパンジーは絶滅危惧種で非常に数が少なく、分布も限られ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トラ

以前書きましたが、ライオンのメスは子育てを放棄したり、群れを乗っ取ったオスに、自分の子どもが殺されるのを黙認したりと、ちょっと子どもに対する愛情が薄いのではないかと思いますが、トラはまったくそんなことがないですね。 トラはとても子どもに対する愛情が深く、前の雄を追い出し、なわばりを手にして、前の雄の子どもを殺そうとする新たな雄に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サル・クリ合戦

奥鬼怒の加仁湯にいった帰り、日光に向かって走っていたら、道路に栗がたくさん落ちていました。 野生の山栗で、これが、小さいけれど、甘くておいしいんですよ。 さっそく、拾って帰ろうと思って、車を降りました。 けっこういい形の栗がたくさん落ちています。 いがを靴でふんで、中からくりを取り出します。 いくつか取っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンって百獣の王????

ライオンがほかのほ乳類と違う最大の特徴は何かわかりますか? 1.一番強い百獣の王 2.群れで生活する。 3.共同保育でなかまのこどもにも乳をやる。 4.雄が子殺しをする。 答えは3です。 ふつうのほ乳類は、自分のこどもにしか乳をやりません。 人間の場合は乳母などがいますが、これは野生状態とは違うので、例外と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカゾウ

今日は、アフリカゾウの話を少ししましょう。 アフリカゾウは群れを作りますが、その群れは、女性の群れなのですね。 つまり、大人はすべてメスなのです。メスの軍団、アマゾネスです。 といっても、すべて親戚関係で、リーダーであるメスの妹、女のいとこ、娘、めい、孫娘と血のつながりのあるメスだけで群れをつくっています。 リーダーは最年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネコ派、イヌ派について

  (鏡よ鏡!ちゃーは世界で一番可愛いネコだかニャー?) 世の中には、ネコ好き、イヌ好きとはっきり分かれる傾向があります。いわゆる、ネコ派、イヌ派ですね。 これは、たんにペットの好みの問題ではなく、その人の人柄の査定にもかかわってくるような問題もはらんでいます。 つまり、ネコ派の人は、ネコの気まぐれで、へつらわ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more