野町和嘉写真展

まんゆう会の友達から野町和嘉の写真展が浜松町であると言うことで、見に行った。 まんゆう会の二人は、野町先生と仲が良い。 野町さんはドキュメンタリー写真家という肩書きですが、とにかく世界中を回って、すごい写真を撮っている。 サハラ、ナイル、チベット、インドなどあまり人が行かないところに行って、世界に衝撃を与えるような写真ばか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神田明神

毎年行っている神田明神に遅まきながら1月8日に行って来ました。 「江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。 江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。」 と説明にあった。 ビジネス街に近く、商売繁盛の神様なので、この時期会社から来るビジネスマンが多い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

整形外科医

左足変形性膝関節症を患って、痛さのあまり、歩くときに膝の痛みを和らげるためか、右足を変な風に使って歩いていたら、今度は右足の股関節を痛めてしまい、両足が痛くて満足に歩けなくなってきた。 最初の整形外科医は家の近くで、便利なのでよく通っていた。 腱板断裂のときも同愛病院の腱板断裂の手術の名医を紹介してくれて、信頼していた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

地獄谷のサル

以前このブログにも書いたが、地獄谷のサルを2013年の1月に撮影に行き、驚いたことを書いた。 http://tnntohmusi.at.webry.info/201303/article_5.html それはあまりにも外国人が多いのでびっくりしたのである。 こんな辺鄙なところにただサルが温泉に入っているところを撮りたいとい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カブトムシ順調に成長中

飼育中の14匹のカブトムシの幼虫は、個室で悠々と成長しています。全員無事ですくすく成長している感じ。 一つ一つを開けて、幼虫の重さ、エサのなかの糞の量の重さ、V字マークでオスメスの再確認という作業をやった。 ふるいをかけ終わって、ほとんど糞だけになったところ。 1頭の糞の量。11月16日~12月25日ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忘年会

熱海のMOA美術館。まんゆう会の忘年会の日に見に行った。足を引きずりながら・・・・ でも日本画の素晴らしいものがたくさんあり、よかったです。 このところ忘年会続きでちょっとばて気味。 15日は「小粒会」という会社時代の部長と役員の忘年会。今年で会社を卒業するというメンバーもおり、ご苦労さん会を兼ねた忘年会。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

病名

タマネギの苗植えで無理して以来、完全に体が壊れた! 整形外科に通いヒアルロン酸の注射を打ってもらえば治ると思っていたのが、なかなか治らない。 医者にわたしの病名はなんですか?と聞いてみた。そうしたら、 左変形性膝関節症、変形性腰椎症、座骨神経痛、上殿神経痛、両股関筋臼蓋形成不全という恐ろしい名称の数々を書いてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無農薬キャベツ

先月(11月1日)に農園のキャベツがアオムシにずたずたにされた写真を見せました。 この写真ですが、そのとき、こんなになっても、ちゃんとキャベツができるんですよ。とかきましたが、丁度、1ヶ月後のキャベツが下の写真です。まったく同じ個体です。 ちゃんと葉が巻いて、立派なキャベツになりました。持って帰って食べましたが、これ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ツマグロヒョウモン蛹化

先日、道端で見つけたツマグロヒョウモンの幼虫が次々蛹化しています。 後3匹幼虫でいますが、さすがにスミレも亡くなってきたので、パンジーをやりました。 よく食べますが、農薬が付いているのではないかとちょっと心配しています。 今の農薬は根から植物体に吸収させて、それを食べた虫を殺すようになってきているんですよ。 いま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平林寺紅葉第2弾

平林寺の紅葉写真たくさんあるので、第2弾として、ここに載せます。 日本の風景を撮影している、イギリス人のジョニー・ハイマス先生は、「雨の日の紅葉はきれいに写ります。雨だからといって、撮影を止めるなんてもったいないです。雨上がりは撮影のぜっこうのチャンスです。」と私に教えてくれました。 この平林寺の撮影のときは、ちょうど雨上が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平林寺の紅葉を撮る会

きつい無理な農作業の後遺症で、左膝は激痛が走り、右股関節は力が入らず、さんざんな状態だったが、引き込もりの日々を変えるべく、「平林寺の紅葉を撮る」撮影会に参加した。 丁度つえ代わりになる一脚とカメラを持って、埼玉県の 新座駅に集合。 今日は最初に昼食をしてから撮影に入ると言うことで、みんなは徒歩で昼食会場の手延べうどん「竹山…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ツマグロヒョウモン大発生

痛い足を引きづりながら、近所を散歩。 先日のタマネギの苗植えで痛めた両足がまだ完治してません。 医者も痛み止めしか処方せずで、あまり歩き回らない方が良いといわれてた。 その注意に従って、2~3日じっとしていたら、階段も登れなくなってきた。 こりゃイカンと無理して散歩にいったら、ツマグロヒョウモンの大発生を見つけた。こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブトムシの幼虫オスメスの特徴検証実験

カブトムシの幼虫の仕分けが終わり、データを整理した。 各幼虫の体重、腹部のアップ写真をとり、マイナンバー?をつけて、個室に入れた。 はっきり V マークのあるのが7個体、無いのが7個体である。体重25g以上のものは9個体でそのうちVマークがあるものは6個体である。もしVマークのあるものがオスになるとすると、体重が重いものほど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブトムシの幼虫のおすめすの見分け方

昨年の晩秋に手に入ったカブトムシの幼虫のオスメスの見分け方の検証をしようとしたのだが・・・ 準備万端で実験を進めるつもりだったが、今年の1月に凍った地面で滑って転んで、肩の腱板を断裂し、 入院、手術と言うことで、観察の肝心の4~6月を無為に過ごしてしまい、実験は結果を見ること無く失敗に終わった。 今年こそということで、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オオスズメバチとホシホウジャクの飛翔

先月、体長を崩して、家でぶらぶらしているとき、家の二階のベランダからサザンカの花に来た オオスズメバチとホシホウジャクの吸蜜を撮った。 このサザンカ大きくなって、ちょうど花が二階のベランダから手だとどくところに咲いている。 スズメバチが2種類、ホシホウジャクなどいろいろな昆虫が飛んでくる。 やはり、撮りやすいのは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アカイラガ再挑戦

11月4日に井の頭公園にアカイラガを再び撮影に行った。 いましたいました! こんどはヤニサシガメに捕食されていない、健康優良児です。 TG-4でBKT10枚で撮影して深度合成。 しばらく歩くと、あのアカイラガを捕食していたヤニサシガメがヒメグモの巣にかかっていた。同じ個体では無いでしょうが。 食物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

農園の収穫祭

中山農園では毎年、秋の収穫祭をやる。 今年は私は腱板断裂の手術やらなにやらで、ろくに農園に行けず、共同地の作物作りもまったくやることが出来なかった。収穫祭は、共同地でのサツマイモ、サトイモなどの収穫をみんなで掘って収穫し、それを元に、芋煮などを作ってワイワイやる祭です。BBQと芋煮の会です。 私はなんと大胆にも芋煮をつくる鍋…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タマネギの苗植え

10月28,29日に農場に行って来た。超久しぶり(1ヶ月ぶりかな)。 タマネギの苗植えのためである。28日は現地到着が3時半になってしまった。今は、日が暮れるのが4時半頃なので、1時間ほどしか作業が出来ず、雑草刈りと耕運機をかけるのが精一杯で、持ってきた玉ネギの苗を植えずに現地に置いて帰ることになってしまった。 翌日は午前中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカイラガを襲うヤニサシガメ

井の頭公園に行ってみた。 玉川上水沿いを歩いていたら、アカイラガがヤニサシガメにとらえられていた。 まったく動かないので深度合成をTG-4で撮ってみた。 みた。 しつこく撮っていたら、ヤニサシガメが逃げ出したので、アカイラガだけ撮影。これも深度合成。 アカイラガを撮りたかったので、偶然ヤニサシガメが押さえて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり毛だらけ

アゲハの幼虫を追跡撮影している。 脱皮後1週間くらいもう一度幼虫をアップで撮ってみた。 ミカンの鉢植えに3匹元気に生きている。もうすぐ蛹になってしまうだろう。敵も多いので家の中に入れた。 これは以前撮った、脱皮直後の写真 そして、この無精ヒゲのような毛は、成長して皮膚が張ってくるに従って、皮膚の下に隠れ、見え…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

野沢温泉

10月20~21日野沢温泉に行ってきた。 9~10月は家のことでどこにも行けず、ひたすら家にいた。工事もやっと終わり、預けていた荷物も引き取って、一段落。 この間の疲れもたまっているので、温泉旅行となった。 今回は野沢温泉。何度か通ったことはあるが、泊まるのは初めてと思う。 車で行くことにした、しかし、東京から野沢温…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アゲハの幼虫は毛虫だった?

脱皮を撮った後、静止してうごかない脱皮直後の幼虫をTG-4で深度合成30枚BKTで撮ってみた。 そして、驚いたのなんの!!! アゲハの幼虫は毛虫だったのです。 ちょっとわかりにくいのでさらにトリミングして拡大すると・・・ 写真をクリックするとかなり拡大されます。さらにその写真をクリックすると大きく拡大されま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アゲハの幼虫の脱皮

アゲハの4齢幼虫が鉢植えのミカンの木にいた。 鳥の糞みたいで、ごつごつした体を深度合成で撮ってみるかと三脚を構えて準備し、いざ撮影にかかった。 すると、なにか様子がおかしい? こりゃ脱皮が始まるぞと、あわててムービーモードにして撮影。 始まりから終わりまでバッチリ撮れました。 5分間かかりました。 長いので飛ばし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鎌倉ハイキング衣張山走破

10月10日まんゆう会で鎌倉へ。 10時半JR鎌倉駅に集合。今日は全員集合。天気も良く最高の日和だ。 東口5番バスに乗り、杉本寺へ。 ここは、鎌倉最古の寺だそうで、こぢんまりしたいいお寺である。この苔むした階段がまたすてきだ。ここは通行禁止だが。階段の上から撮ったもの。階段がよく分からないね。 魚露目レン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

六本木撮影会

大学OB会の写真部で六本木周辺の撮影会をした。 むかし、六本木にはダーツをしにいったりした。東京生まれ東京育ちであるけれど、六本木とか、原宿とかどうも気取ったおしゃれなところはあまり好きではない。W大の校風も影響しているのか?貧乏育ちだったせいか、どうもああいうところに行くと落ち着かない。生まれは浅草の近くだったので、浅草とか、下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徹子の部屋に出演!

先日、テレビの「徹子の部屋」に出ました。見て戴けましたか? テレビ東京の「テレビチャンピオン」以来のテレビ出演。大緊張です。 徹子さん:ずいぶん昆虫が好きなようですね。子供の頃からですか? 玉 虫 :ええ。小学生頃からです。でも東京生まれ、東京育ちだったので、あまり虫の多い環境ではなかったで           …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヨウシュヤマゴボウの花とコエビガラスズメの幼虫深度合成

今日、歯医者に行った。歯医者に行く途中に空き地になったところにヨウシュヤマゴボウが咲いていた。 TG-4で、花から実が出来るまでを深度合成で撮ってみた。ちょっと風が吹いていて、手持ちで撮ったので、ちょっとぶれた画像になっている所がある。深度合成には動かない植物でも、風は禁物。手持ち撮影も難しい。 しみじみヨウシュヤマゴボ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小出川のヒガンバナとナガサキアゲハ

9月24日、まんゆう会があった。 小田急江ノ島線、湘南台駅10時半集合。 西口の1番バス乗り場から慶応大学行きに乗車。 通学の大学生で一杯。慶応大学入り口のところで下車。 ここから、小出川まで歩く。10分もしないうちに小出川に着いた。 川といっても、思いっきり跳べば川の向こうに着地しそうなくらい狭い川で、三面コンク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツマグロヒョモン羽化

先日、散歩中に公園の通路で捉まえ、蛹になったツマグロヒョウモンが、今日羽化した。 昨日見たら、蛹の翅の部分などが、黒っぽくなってきたのでそろそろかなと思っていたら、今日羽化していた。残念ながら羽化するところは撮れずじまいだ。 羽化したての撮影のチャンスがこの顔写真。チョウは目が良く、はしこいので野外ではこんなに接近して正…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

農園のこと

今年は、春の大切な時期に手術をしたり、その後右腕が固定され、使えない状態が1ヶ月以上続き、固定具が取れても、右腕に力が入らないリハビリ期間があり・・・結局夏野菜の苗を植えるのがかなりいいかげんになった。 7月7日に行ったときのようす。 一応、ナス、キュウリ、スイカ、トウモロコシ、落花生、ピーマンなどを6月に植えたのだが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more