アカボシゴマダラその後(7)

ちょっと舌に変なものが出来、入院して切除してきました。 もうなんともありません。 病院から帰宅して、さっそくファミレスのところのアカボシゴマダラを見に行きました。 いた!いた! どこに隠れていたのか続々見つかりました。 とりあえず、見つけた幼虫を撮った写真を貼り付けます。 ファミレスの継続観察していたエノキは芽吹き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後(6)とミツバチ

久しぶりに、例のアカボシゴマダラの幼虫を見に行って来た。 全部で5頭見つかったが、エノキの根際にいたのが、少し上の方に3頭が移動していた。 また、全身緑色だったのが、ちょっと茶色くなってきていた。 エノキの葉が芽生える頃は、新芽と似たアカっぽい色に変わるらしい。 根際から少し上がったところにいたもの。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

クロゴキブリの顔

昆虫百面相の連載に載せるつもりだったのですが、 担当の記者に無視され、最終的に拒否されました。 一般の人には、クロゴキブリが好きな人なんていませんよね。 当然と思いながらも、すこし残念でした。そこで、ここに登場してもらいます。 私自身は昆虫好きですが、クロゴキブリだけは好きになれません。 飛んできて顔面に張り付いたこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウスバシロチョウ

2011年3月31日読売新聞「昆虫百面相」に掲載予定だった、ウスバシロチョウです。 しかし、6年前は読売新聞のこの連載もあり、昆虫写真にのめり込んでいました。毎日毎日、虫の写真を撮ることばかり考えていました。今思い出すと懐かしい感じもします。 ウスバシロチョウ 【開いた羽の差し渡し】50~60㍉・㍍ 【国内の分布…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

セスジスズメの幼虫

3月24日掲載予定だった昆虫百面相はセスジスズメの幼虫です。 その後顔写真は撮り直して、もっと良い写真がありますが、当時掲載予定だったものです。 セスジスズメの幼虫 【終齢幼虫の体長】約80~85㍉・㍍ 【国内の分布】本州・四国・九州・南西諸島    写真を見て、「あれっ!今日は昆虫の顔ではないの? ヘビの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昆虫百面相

2011年3月11日、東日本大震災が起こりました。 もう6年も経つのですね。私は専門学校の卒業式が終わって、すぐ自宅に帰り、 家で普段着に着替えた後に大揺れがきました。今まで経験したことのない長い強い揺れでした。 キッチンのテーブルの端に掴まって揺れを堪えていました。 その時見たテレビの、津波が東北地方の海岸を押し寄せる映像…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤穂城、島巡り、備前

翌日、宿の隣にある伊和都比売神社(いわつひめじんじゃ)をお参り。 しかし、この名前は何なんだろうか? 阿吽の阿の狛犬 阿吽の吽の狛犬 狛犬にも阿吽があるのですね。いつも撮るのは子どもや玉を押さえている狛犬が多かったが・・・ 大石神社にも言ってみた。ここの狛犬は大笑いしている感じ、しかし日本全国狛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤穂温泉銀波荘

3月2~3日1泊で赤穂温泉に行って来た。 テレビの旅番組を見ていて、瀬戸内海の雄大な眺めが風呂と部屋から見られるということで、 そのすばらしさに感動したのである。 だいぶ前に予約して、3月2~3日と新幹線で行って来た。 東京から、新幹線ひかりで約4時間。相生で下り、レンタカーを借りて赤穂温泉へ。 着いたところが、外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅を見に行った

2月24日、府中郷土の森博物館にかみさんと梅を見に行った。 ここは写真部で一度撮影会をやったところで、ここに大きな梅園があることはそれまで知らなかった。 この日はほぼ満開に近い咲き具合で、きれいだった。 しかし、カワヅザクラを見に行った後なので、なにか物足りない感じがした。 梅はさくらほど、びっしり花を付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜満開

2月17日伊豆の河津にカワズザクラを見に行ってきた。 新宿からスーパービュー踊り子号で、9時25分発で、河津に12時到着。 今回は日帰り旅行。 2年前の2月8日に河津の玉峰館というところに泊まって、河津ザクラを見に行ったが、 時期が早すぎ、河津正月桜という1本の木しか咲いていなかった。 カワズザクラの見頃は2月中旬であ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

公園のケヤキの樹皮下の越冬昆虫

先日、新宿中央公園にある「エコギャラリー新宿」に写真展を見に行った。 昆虫写真家の黒柳さんのチョウの飛翔の写真を見たいためである。 かなり沢山の写真家が参加していて、大きなギャラリーに個性豊かな写真家の写真が並べてあった。 黒柳さんはお嬢さんと一緒にいらしていて、写真3点を展示していた。 さすが、チョウの飛翔の専門家だけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後(5)

この所、急激に寒くなり、東京は雪は降らないけれど寒さは1度前後。 さすがに、アカボシゴマダラの幼虫たちは、ばたばた死んでいっているのではないかと、 観察場所に行ってみた。 ところがどっこい!  しぶとく生き続けるアカボシゴマダラ達の姿がそこにあった。 エノキの幼木はさすがに葉は全て落ちていた。 細い枝に止…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

招き猫の発祥地

豪徳寺と成城学園に行って来ました。豪徳寺は小田急線の豪徳寺駅から徒歩7分。 豪徳寺は「招き猫の寺」として有名です。 豪徳寺は、駅から近いですが、道が分かりにくいところもあります。 この寺が、招き猫の発祥の地となったのは、 ”彦根藩主井伊直考が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通ると、この寺のネコが門のところで手招きをした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原宿「猫カフェ」探訪記

探訪記なんて大げさですが、年取った男が一人で猫カフェに入るのはちょっと勇気がいります。 今回はとにかく一度いってみたかった猫カフェなので、勇気を出して「突入」しました。 原宿撮影会が終わって、一人で行きました。 竹下通りの真ん中あたりにある「ヒョウの猫の森」です。 地下はフクロウ、3階が猫カフェです。猫だけだと780円、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原宿撮影会

1月26日、OBの写真部の撮影会があった。 なんと今回は原宿撮影会で、竹下通り、東郷神社、ブラームスの小径、表参道通りなどを撮って歩く。 後期高齢者も多いグループなので、何となく場違いな感じもする。 老人施設から集団脱走をして徘徊していると思われないか? 原宿駅に10時集合。私は時間通り、少しだけ早めに行ったのだが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

里山写真クラブ写真展

毎年開催している写真展です。鳥、昆虫、自然の風景など会員18名の傑作が並びます。 1月25日(水)~30日(月)の期間です。私は30日に受け付け当番で会場にいます。 お時間のある方はぜひ見に来てください。 京浜東北線と横浜線の東神奈川駅のすぐそばです。 改札を出て左に行き駅舎を出ると右に大きなビル「かなっくホール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後(4)枝から根本へ

行きがかり上、気になる幼虫どもがどうなったかまた見に行きました。 基本的には変わりませんが、さすがに吹きさらしの枝にいるのは寒いのと 葉が完全に落ちてきたので、鳥に襲われる確率が高まったことなどで、 幼虫たちは、木の根本や枝の下の方に移動したようです。 一部はまだ枝先の方にいましたが・・・ 幼虫のいる木…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後(3)寒さも平気?!

2017.1.17、全国で日本海側中心に大雪がふり、東京も北風が冷たく、朝は氷点下になった。 さすがにこの寒さでは、アカボシゴマダラの幼虫もたまらず、地面に下り、葉の裏に隠れているだろう。 あの終齢幼虫たちは、どうなるのだろう? ゴマダラチョウやオオムラサキは若齢幼虫で冬越しする。 あんな終齢幼虫でこの寒さは乗り切れる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮島

1月12~13日、宮島に行って来きた。 むかし、リーマンのときに仕事で広島に行ったときに、宮島にちょっと寄りましたが、 はるか昔のことで、時間が無く駆け足の観光だったため良く見ていなかったです。 今回はじっくり、1泊2日で見てきました。 現地に着いたときに丁度干潮で潮がずいぶん引いていたので、大鳥居まで歩いて行け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後(2)

ジョナサンの植え込みの中のエノキでアカボシゴマダラの幼虫を年末に見つけた。 そして昨日、また撮影に行った。 なんと! そこには、9匹の幼虫と1つの蛹が見つかった。 エノキのその後の様子(2017.1.7) 一応、見つけられた9匹の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鎌倉祇園山ハイキング

12月15日、まんゆう会で鎌倉祇園山ハイキングに行った。 いろいろ事情があり、今年は忘年会の1泊旅行取り止めです。 JR鎌倉駅改札に集合だったが、若干2名が鎌倉駅を乗り過ごしてしまい、鎌倉に戻ってくるまで、 食堂で早めに昼食になった。 鎌倉は何度もきているが、今日は癌封じの寺にお参りしてから、ハイキングコースに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカボシゴマダラその後

家の中で小さなプランターに生えたエノキに付いた幼虫を飼っていた。 日の当たるところだったので環境としては外よりずっと暖かい。 葉の上でじ~っとしていた幼虫が肌の色を緑からにごった緑に変えて、 枯れてきた葉にくるまるように過ごしていた。葉の葉柄はしっかり枝にくくりつけてあり、葉は落ちそうにない。下の写真 12月…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅葉撮影ツアー

11月29日(火)、大学OB会の写真クラブの撮影会があった。 神宮外苑のイチョウ並木と新宿御苑の紅葉の撮影会。 地下鉄銀座線「外苑前」駅に10時集合。15人参加。2人欠席。 駅から少し歩いたところにイチョウ並木がある。 イチョウの下には沢山の人がいたが、なんと中国語ばかりが聞こえてくる。最近中国でも個人旅行が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この寒さにアカボシゴマダラが羽化

近所にエノキの幼木があり、そこでアカボシゴマダラの幼虫を見つけたことを以前書いた。 10月 22日に見つけた幼虫。 この場所はよく通るので、通る度に気にしていましたが、なんと今日(26日)、エノキの幼木の中に成虫が止まっていました。この寒さの中で羽化したのですね。どうするつもりなんだろう。 中央付近にチョウの翅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

KIPON EF-MFT でオリンパスにキヤノンのMP-E65mmマクロをつけて。

最近は、体力の衰えが顕著で、先日は風邪を引いて4日も寝込んでしまった。 昔は、1日も寝ていれば汗をびっしょりかいて治ってしまったものだが、4日も寝込むとは・・・ そんなこんなで、筋力も衰えてきている。 膝はフィットネスの筋力アップで徐々によくなってきている感じだが、やはり下りの階段、下りの坂道は膝痛が出てきてまだしんどい。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカボシゴマダラの越冬幼虫

先日羽化したアカボシゴマダラは放蝶せずに、標本にしました。 かわいそうですが、日本の在来種のゴマダラチョウなどに少なからず影響を与えていると思われ、要注意外来生物に指定されているのです。 その後の若齢幼虫は、緑色から茶色に変色してきた。 まだ緑色の3齢幼虫。越冬に備えてか、でっぷりと太っている。 まだ緑の葉も多く、この居…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカボシゴマダラの羽化

家のプランターのエノキにアカボシゴマダラの幼虫を発見したことを以前書いた。 毎日のように観察していたが、終齢幼虫になっていたものは蛹化したが、 若齢幼虫は3齢ぐらい成長が止まったまま葉に糸の台座をつくり過ごしている。 夜間台座から離れ、食事をするようで止まっている葉の周辺の葉が食われている。 若齢幼虫も脱皮までし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜大桟橋と中華街、 飛鳥出航

11月3日文化の日、かみさんと横浜の大桟橋と中華街に行って来た。 横浜は久しぶりで、大桟橋は初めて。 本日は快晴で雲もなく気持ちのよい日だ。 東横線で元町・中華街の一つ手前の「日本大通り」で下りて、大桟橋まで歩く。 なんとこの日豪華客船飛鳥Ⅱが停泊していた。5時過ぎに出航予定とのこと、 たくさんの船ファンのカメラマンが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長沼公園

10月23日まんゆう会があった。 6名参加、天気晴朗にして天高し、という日和で、暑くもなく、絶好のハイキング日和であった。 場所は京王線長沼駅近くの長沼公園。八王子市で、昔のままの雑木林が残っている。 そして、長沼公園から平山城址公園へゆき、二つの公園を制覇する。 長沼公園入り口近くに六社宮という神社があり、お参りし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカボシゴマダラ幼虫深度合成

家の鉢植えのエノキにアカホシゴマダラの幼虫を発見。 どこにいるかわかりますか?   わりと真ん中当たりです。画像を2度クリックすると拡大されます。 赤い矢印のところ(画像をクリックして拡大) まったく気がつかなかったですが、もしやと思ってなめるように見たら見つかりました。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more