近鉄特急しまかぜ

賢島などレンタカーで見て、帰りは、近鉄の観光特急「しまかぜ」に乗って帰った。

この特急の宣伝文句に、

今までにない「乗ること自体が楽しみとなる」鉄道の旅を提供するために、
様々な設備、サービスをご用意しています。

とある。たしかに設備はすごい。
画像

鵜方駅から撮った「しまかぜ」。
志摩に吹く風の爽やかさをイメージして命名したそうで、颯爽と走ってきました。

画像

運転席は、6枚のガラスを用いた多面体で、前方がよく見える。6両編成で、客車の定員は30人以下である。

画像

最後部の車両は先頭車両と同じであるが、車掌さんが当然ながら居た。

画像

座席はゆったりしていて、飛行機のファーストクラスばりである。各椅子にはマッサージが座席の中に付いている。このほかに、個室の付いた車両がある。

画像

サロン室4人用。
画像

サロン室6人用。
画像

洋風個室。

こんな個室だと、確かに「乗ること自体が楽しみになる」ですね。親子連れなど家族で個室に乗り、トランプゲームなどに興じていた。

画像

カフェになった車両もあって、2階と、1階にコーヒーなど飲める。これは2階のカフェ。
このカフェのサービスを担当しているお姉さん方がみんな美人で感じがよい人ばかりでした。
もちろん、アルコールも飲め、料理もいろいろ出てくる。

画像

なんと車両にはコインロッカーも付いている。

名古屋までの車内の旅はたしかに楽しく、ときめきを感じた。
画像

名古屋駅に着いてから、先頭車両を撮りに行ったら、結構撮影している人がいた。

画像

ホームから座席を見たら、結構高いところにあった。

特急しまかぜ、なかなか良い車両ですね。

"近鉄特急しまかぜ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント