東京スカイツリーの夜景

先週の金曜日夕方から、ダウン!風邪をひいてしまった。

その2~3日前から喉が痛く、鼻が詰まり、頭痛がしていた。

13、14の木曜日、金曜日と専門学校があったので、休むわけにも行かず、がんばったのだが・・・・ついにダウン。

14日の夕方から18日まで丸4日間、寝たきりになってしまった。

最近風邪をあまりひかなくなったなどと、油断していたのがいけなかったのか!?
ちょうど、忘年会が目白押しの週だったので、すべてドタキャン。

もっとも、風邪でダウンしていなければ、お酒の飲み過ぎでダウンしていたかもしれない?

そんな訳で、ブログどころではなかった。

ダウンの前のスケジュールもいろいろあって、京都に行ったり、スカイツリーに登ったり、けっこういろいろやり過ぎた嫌いもある。京都では雪が降ってきたりして、ものすごく寒かった。これも原因の一つであろう。

スカイツリーは11月17日の搭乗券が手に入ったということで、その日に行った。ところが、この日は雨の上に風が強く、エレベーターがストップになり、1ヶ月以内の別の日ならいつでもよいという券に換えてくれた。あくまでむこうの都合でストップしたので、当然の措置であるが、この日は雨で景色がみえず、これ幸いであった。

そこで、今度は夜景を見たいということで、12日に行ってきた。

むこうの都合で搭乗出来なかったので、優先的に入れてもらえた。この日は天気がよく夜景目当ての当日券狙いでものすごい人の行列。

その間を縫うように追い越して往き、みんなのきつい視線に耐えながら、ごめんなさいよ!という感じで即入場できた。

ただしエレベータはちょっと待たされた。おかげで夕日の沈む瞬間は、じっくり見ることが出来なかったが、夕日に映える富士を見れたのは最高だった。

画像


これは天望回廊に向かうときに、展望デッキでかすかに見られた夕日の沈むところ。
天望回廊行きのエレベーターにしばらく並んで乗り、最高地点の天望回廊に着いたときにはすでに日は沈んでいた。

画像


画像


画像


しかし、景色がいいです。快晴でとにかく遠くまでよく見える。
やはりここから見る富士は最高だ。昼間もきれいに見えただろう。

東京タワーを日が沈んでから粘って、暗くなるまで撮り続けた。

画像

太陽が沈んだ頃。うすあかりで東京タワーがみえる。

画像

だいぶ暗くなり出し、タワーのあかりが輝き出す。

画像

もう真っ暗、タワーがひときわ目立っている。

「百万ドルの夜景」という言葉があるが、世界最大都市、TOKYOの夜景は「1億ドルの夜景」である。

来てよかった、これてよかった。いつまでも見ていたい感じだが、そうも言っていられない。
何時間以上はいてはいけないなどの時間制限の規定はない。
レストランもあり、食事しながらでも、また、レストランに入らなくても最後の時間(22時)までいても文句はいわれない。

画像


画像


さすがに、景色がよく気分がいいが、粘っていても飽きてくる。もういいか、第一おなかがすいた。
今日は帰りに、浅草の天丼を食べようと言うことになっている。

下におり、改めて夜のスカイツリーを撮ってみた。

画像


画像


画像

うんこのオブジェみたいなものが乗っているビール会社を入れても撮ってみた。

今日は青い光で、「粋」というライトアップ。

もう一つ「雅」という紫色のライトアップもある。1日交替で変わるそうだ。

雷門近くの「三定」(さんさだ)で天丼を食べた。エビとキスとかき揚げがてんこ盛りに丼の上に乗っている。かき揚げはエビとイカ中心のものでうまかった。がつがつ、がっつり食べた。

今日は大満足の一日であった。

"東京スカイツリーの夜景" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント