昭和記念公園のコスモス

あまりにもいい天気なので、これはコスモスを撮りに行かなくてはと思い立って、
10月30日に10時頃家を出て西立川へ。

昭和記念公園は立川から青梅線に乗って一つ目の西立川で降りると、改札口と入園の入り口が陸橋で繋がっているので、駅降りてすぐである。

オススメは400万本のコスモスが咲く「花の丘」ということで、園内を歩きに歩いて、やっと「花の丘」にたどり付きました。ここは、入り口から一番遠いところといってもいい場所です。

画像

この写真は、昭和記念公園のHPに掲載されていたものです。
このイメージを持って、少々遠いのですが、頑張って歩きました。

そして花の丘に着いて、びっくり!。あれ~?花がない。コスモスがないではないか!
画像

花の丘ではなく、「花のない丘」になってしまっている。がっくりとして、へたり込んでしまいそうだった。

家に戻ったときにネットで調べたら、なんと、10月28日の日曜日に「コスモス花摘み体験」という催しがあり、コスモスの花取り放題で、詰めかけたお客がほとんどの花を採っていってしまったのだった。

つまり3日前でしたら、HPにあった「花たっぷりのコスモスの丘」が見られたのです。

それでも、どこかにコスモスがないか歩き回ったら、ひっそりと小さな一区画にコスモスが咲いていた。
画像

魚眼レンズで撮って、その中に全て治まるくらいのコスモス畑だったが、コスモスが撮れないと思ったのが、一応回避できたので、嬉しかった。

この場所で1時間ほど腰を落ち着けて、コスモスのいろいろな写真と、花に来た虫を追いかけた。

画像


画像


画像

クマバチが1匹来ていた。
画像

ここは花も少なく、ロープで囲ってあるので、花や虫に近づけない。
でもそれなりの写真は撮れた。
画像


画像


画像

花びらにイモムシの影があった。コスモスの花を食べるガの幼虫がいるのですね。

それなりにコスモスの写真が撮れたので、園内散歩した。日本庭園もあるのですね。知らなかった。

みんなの広場の中央には、巨大なケヤキの木があった。
画像

巨木は絵になる。

ということで、本日の撮影は終了。なんと12500歩も歩いていた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック