プロキャプチャーモードの写真(昆虫の飛翔)

最近、TG5をもって撮影に出るときは、必ずといって良いほど、虫を見つけると、飛び立つのをねらって、
プロキャプチャーモードで撮っている。

プロキャプチャーモードとは、例えば、昆虫の飛ぶ瞬間を撮ろうと、飛び立つ瞬間にシャッターを切っても、
人間がシャッターを押すまでの時間は、目で見て→脳で判断して→脳からの指令が筋肉に届き→シャッターを押すという反応、時間がかかると、遅すぎるのである。

だから、シャッターを半押しにした瞬間から、何コマかの映像を記録していて、シャッターを押したとたん、これらの押す前にとらえていた映像が一緒に記録として残るのである。

すごい高速連写なので、すごい数のコマを撮ってしまうが、このシャッターを押す前にこそ、素晴らしいシーンがうつっているのである。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる方式で、無駄が多いが、貴重な瞬間がとらえることが出来る。

フェイスブックをやっているが、ここの昆虫好きのグループの所では、この昆虫の飛翔写真が毎日たくさん発表されている。カメラの進化は、こうゆう写真を発表する世界を確実に変えつつある。

そこで、今まで撮ってみた、傑作を紹介する。

画像

イチモンジセセリ

画像

イチモンジセセリ

画像

キアゲハ

画像

キイロスズメバチ

画像

クマバチ

画像

クロマルハナバチ

画像

コアオハナムグリ

画像

ツマグロヒョウモン

画像

ハラナガツチバチ

画像

ホシホウジャク

画像

ホソヒラタアブ

画像

ミツバチ

画像

モンシロチョウ

まだたくさんありますがこのへんで。なにかゲップが出そうですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック