飛行機撮影記

3月19日、写真部会で飛行機を撮影するツアーがあった。
参加人数25名、すごい数で、今までで一番多いとか言っていた。女性も2人参加です。

私は飛行機など撮ったことはなく、あまり興味もなかったのですが、なんにでも挑戦するという撮影魂を持って挑戦してきましたので、やってやろうじゃないかと挑戦です。

このため、オリンパスの軽量の望遠ズーム75~300mmのレンズを中野の中古専門店に買いにいった。
理解あるかみさんの資金援助のおかげです。

画像

やはり、迫力のある飛行機を撮りたいという願望で、安いけれど、小型で扱いやすいレンズだ。重さは423g、長さ11.6cmという軽量かつ小型で、けっこうよく写るという評判です。中古で36,700円でした。
新品だと5万円ぐらいです。

もちろん鳥撮り屋さんのもっているバズーカ砲のような何百万もするレンズには逆立ちしても叶いませんが、それなりに撮れれば文句ありません。本当はオリンパスの300mmが欲しかったのですが23万円もします。

JR大森駅に10時集合です。ええっ!?羽田に行くのになんで大森とお思いでしょうが、
大森から出ているバスで、城南島海浜公園と言うところにまず行くのです。

ここは飛行機撮り屋さんの聖地?なのです。羽田空港に降りてゆく(風向きによりますが)飛行機を間近に撮れる場所なのです。
画像


画像

次々と旅客機がこちらに向かって降下してきます。

ひゃー、すごい! 迫力ある飛行機の写真がばんばん撮れます。しばし、興奮状態で撮りまくりました。
75~300mmの望遠ズームも大活躍。しかし、新幹線並みに次々降りてくる飛行機にだんだん飽きてきました。どう撮っても同じじゃないか!?

画像

スカイツリーと一緒に撮ってみたり、

画像

腹部をドアップで撮ってみたり、

画像

誘導灯に添って着陸する後ろ姿を撮ってみたりしたが、さすがに満腹気味、ちょっと飽きてきた。

そこで、75~300mmで鳥など撮ってみようと、その辺にいる鳥たちを撮り出した。
画像

カモの群れ

画像

浜辺で、ハトが巣材集めをしていた。

画像

スズメの群れ

画像

ウミウ

画像

カモメ

何を撮りに来たのかわからないほど、飛行機以外のものを撮り出してしまった。これも撮影会の面白い所です。

このあとバスでモノレールの「流通センター」駅に行き、モノレールに乗って「新整備場前」で下車。ブルーコーナーUC羽田店で昼食。ここの食堂から飛行場がよく見える。

画像

しかし、モノレールは超久しぶりに乗りました。

食事の後、またモノレールに乗って、羽田空港の第2ターミナルに移動。ここの展望デッキから空港と飛行機の写真を撮った。

画像

展望デッキの下に飛行機が。

画像

魚眼レンズでも撮ってみた。

画像

やはり、飛び立つところを撮りたいと夢中になって撮っていたら、周りからメンバーが消えていた。
ここをもう引き上げていたのだ。置いてけぼりになってしまい、2次会の品川駅での飲み会に行けなかった。

そこで、国際ターミナルに行ってみた。ここは、羽田空港が国際線を受け入れるようになって作られたターミナルで、中がすごくユニークだった。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここは日本のどこだ?という感じです。日本的な風景をターミナル内につくっているのです。なんと日本橋まで作られていました。

飛行機は初めて撮りましたが、面白かったです。
いままでは、虫、むし、蟲で固まっていましたが、いろいろ撮影して歩くと面白いですね。
もちろん虫も撮り続けますが、いろいろな分野に挑戦してゆきたいです。

最後に、この撮影会を企画してくれた幹事さんありがとうございました。

この記事へのコメント

2018年04月06日 17:30
いろいろと撮っていますね。
そう、虫だけでなくなんでも撮ると楽しいですね。
結局撮影が好きなのですね。
同じです。
玉虫
2018年04月21日 10:38
最近、「ニャンコだいすき!」に時間を割いているので、このブログしばらく見ていませんでした。コメント遅れてすいません。虫以外が多くなってしまって・・・でもこれからですね。虫以外も意外と面白いです。

この記事へのトラックバック