松代温泉

3月2~3日長野県の松代温泉に行って来ました。

ここは日帰りで2回ほど行ったことがありますが、宿泊は初めてです。
長野駅から「松代行き」のバスに乗って30分ほどの所です。

松代温泉直行便は平日の午前中に2便ほどありますが、近くの松代中町から歩いても15分くらいです。

宿泊者用の内湯は、

画像


画像

翌日の朝に男湯と女湯が交替になります。

画像

これは一人用の大きな甕のような湯船です。温泉成分の析出でごつごつになっています。

画像


画像

湯船からの流れ口は、温泉成分の析出でごつごつになっています。

お湯は茶色で、鉄分、ナトリウム、カルシウム、二酸化炭素(炭酸ガス)などが多く含まれ、
成分が濃い温泉です。湧いた瞬間は透明で、すぐに茶色に染まるそうです。

地下から温泉をくみ上げるパイプはすぐに詰まってしまうそうで、しょっちゅうパイプを交換するそうです。

湯の色といい、成分といい、有馬温泉とそっくりですね。
関東の人は、有馬温泉にゆくより長野の松代の方が近いですよ。

日帰り入浴は500円ほどで、内湯も露天ももっと大きい浴槽です。
宿泊者は宿泊者専用のお風呂と日帰り入浴のお風呂のどちらにも自由には入れます。

ちなみに温泉成分表は、以下の通りです。
画像


温泉近くから見た景色です。
画像

真っ白になった北アルプスがきれいに見えました。

翌日、長野駅でレンタカーを借りて、妙高の方に行きました。
画像

何度も妙高に来ていますが、黒姫山(手前)と妙高山(奥)がこれほどきれいに見えたのは初めてです。

よくゆくイモリ池にも行ってみましたが、池の周りは雪が積もって近寄れませんでした。
画像


途中の水田に積もった雪がきれいに光っていました。
画像


しかし、幹線道路はきれいに除雪されていて、両側に雪が壁になっていますが、路面には雪はまったくありませんでした。さすが、雪国は東京と違いますね。東京には除雪車が数台しかないとか聞いたことがあります。
滅多に積もらないからもっていないのでしょうね。

耳が10年ぶりにまたおかしくなって、療養のために温泉を予約したのですが、鍼と整体のおかげで早く治ってしまいました。ですから今回は快気祝いです。笑

しかし、松代温泉はなかなかいいですよ!

この記事へのコメント

 久米仙人
2018年03月10日 13:27
玉虫さん
 御久し振りです、お互いにこの今年に成ると体のアッチコッチが色々とガタが来ます様です・・
 同窓会の連絡有難うございました、色々と前向きに検討中でがその折りは宜しく願います
玉虫
2018年03月25日 14:31
久米仙人さん
しかし、農業は本格的ですね。昔からお百姓さんだったみたいです。たいしたものです。私は相変わらず「ごっこ」の域を脱せません。クラス会楽しみにしています。

この記事へのトラックバック