箱根1泊大忘年会

まんゆう会の忘年会が12月6~7日に1泊旅行であった。
行く先は箱根の強羅の宿泊施設に泊まり込みの忘年会である。

小田急線の小田原駅に集合。一人は入院中で、総勢6人。

小田原城まで歩いて見学。私はこの城に来るのは初めてである。
画像

時間がなくて、天守閣に入ることなく、外から見ただけ。コンクリート造りの城とのことである。平成の大改修で、天守閣以外も大々的に改修されたとのことである。

小田原城は戦国大名の小田原北条氏の城で、北条氏は広く関東地方を統治していた。武田信玄、上杉謙信という強力な大名を相手に領土を広げていったのです。最後は秀吉に敗れてしまいますが、約100年も続いた名大名なのである。

場内を歩いていると、巨大なイチイの木があった。
画像

なにか風格のある幹で、屋久島の縄文杉を思い出した。

お堀に着くと、ユリカモメが点点と水面に浮き、鯉がたくさん泳いでいる。
画像


外国人観光客がなにかお菓子のようなものを投げると、ユリカモメが一斉に集まり乱舞。
画像


画像


画像

プロキャプチャーモードでねらったら、飛ぶ瞬間が巧く画面に入ってくれた。

画像

大きなイチョウの木があったが、この木の日が当たる側はすでに落葉で、日の当たらない側は黄葉化の最中。
緑色と黄色の1枚の葉の中の攻め合いが面白かった。葉のヘリから黄色くなって行くのですね。

画像

小田原の商店街でると、なにか異様な風景が・・・
イヌだかブタだかの風船が透明な釣り糸に結ばれ、縦横に浮かんでいる。なにか奇怪な風景だ。

画像

昼飯を蕎麦屋で食べて、夜の宴会用のお酒と食料を購入し、箱根登山鉄道で、強羅へ。
この電車、急な坂道をスイッチバックという、ジグザグに行ったり来たりしながら登るのです。

ですから、運転手と車掌さんは何回も駅で入れ替わります。こうして強羅に着き、着替えてお風呂へドボン。

そして楽しい宴会です。最近アルコールは自宅では飲んでいない。こういう宴会以外はお酒は飲まなくなった。
舌に変なものが出来て手術して以来、晩酌は止めてしまったのである。
ほんと良く断酒が出来たものである。自分でも自分に感心している。

しかし、久しぶりのお酒は効きます。すぐに轟沈、前後の見境なく寝てしまった。

翌日は、小涌谷まで行って、駅から歩いて20分くらいの所にある、「千条(ちすじ)の滝」を観に行った。

画像

滝条は1000はないでしょうが、細い条がたくさん並んでいる。

そして、また箱根鉄道で、箱根湯本へでる。昼食を「はつ花」という有名なそば店で大ザルを食べた。
この店評判が良いらしく、凄く混んでいて、順番待ちで中へ入れた。

その後、小田原の商店街でお土産を買いたいという人がいて、おみやげ街を歩いたら、干物屋で試供品を客が勝手に?焼いて食べている店があり、そこに寄ったら、ネコがたくさん来ていた。野良ネコと思うが、試供品を食べるお客のおこぼれをねらっているのである。
画像


画像


画像


ということで、箱根のまんゆう会の大忘年会は終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック