東海道線の鉄ちゃんに有名な撮影ポイントへ

7月27日に鉄道分科会の撮影会があった。総勢7名で、「七人の侍」の撮影会である。
4人は、由利高原鉄道に行ったメンバー。新たに3人参加。

2台の車に分乗して、早川駅と根府川駅の間の撮影ポイントに向かう。
ここは鉄ちゃんたちの知る人ぞ知る(知らない人はまったく知らない)有名な撮影ポイントで、
新幹線と東海道線がかなり上の方から見え、丹沢の大山や相模湾の雄大な背景を入れて、電車が撮れるところなのです。

画像

これは新幹線。いや~待っていると新幹線がひっきりなしにやってきますね。

画像

こちらが、今日の本命の撮影ポイントの東海道線。いま、特急「スーパービュー踊り子」号が伊豆に向かって行く所である。ハイデッカー(高床式)で見晴らしもよく、1号車、10号車には展望席もある特急である。今度乗ってみたい電車である。

鉄ちゃん歴40年以上の人が、東海道線のこの場所を通る列車のだいたいの時刻表を作ってきてくれた。

気の多い私は、時間があくと、近くの茂みに入り、昆虫探しに。「二兎を追う者は一兎をも得ず」で、
ニイニイゼミを撮ろうとしていたら、電車が来たというのでシャッターを押す前に出て行き、電車がトンネルに入っていってしまったときにカメラを向けるなど、セミも電車も撮れずじまい・・・

そして、つぎのポイントに移動。ここは踏切とトンネルのあるところで、「江の浦テラス」というレストランの下の線路である。

ここで、伊豆急がリニューアルしたという「THE ROYAL EXPRESS」 という車両を撮ることになっている。
待っている間に例によって、茂みに入って虫を探すと、アゲハチョウの雄雌が愛のダンスを踊っているところだった。

これは撮らないとと、プロキャプチャーモードでねらった。
画像

前がオス、後ろはメス。夫唱婦随なんですね。

画像

マメコガネが飛び立ちそうな気配を見せたので、プロキャプチャーモードでパチリ。

虫が濃いところで、つぎつぎに現れる虫に夢中になっていたそのとき、「くるぞ!」という声が・・・
ここは踏切があるので、電車が来る前に鳴ってくれる。なり出してから線路近くに移動すれば間に合うはずだったが、なんと虫を撮るモードのままだったりして、あわててモードを変えて、良いチャンスを押さえられなかった。

画像


このあと上の「江の浦テラス」でカツカレーを食べた。けっこう美味しかったですよ。
次の撮影ポイントにゆくと言うことになったが、先行車を見失い、道に迷い、車がぎりぎり通れるような山の中の道に迷い込み、やっと道路に出て根府川駅に。

画像

根府川駅の駅舎は昔の駅舎で、趣があった。

ということで、朝早く起きて、電車を撮りに1日つぶしました。面白かったけどなにか疲れた。
でも、電車と昆虫と両方それなりに撮れたので大満足でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック