カブトムシの羽化が始まった

昨年からカブトムシの幼虫を飼い続けていますが、
今、蛹化、羽化が始まっています。

この過程を撮るべき10ケースを用意して飼っていましたが、
なかなか、ピッタリは合わないで、写真を撮り損なっています。

一応いままで撮れたものを並べてみます。全て深度合成です。

画像

蛹化した♂

画像

羽化直後の♂

画像

羽化後時間の経ったもの♂

画像

メスの蛹

画像

上と同じメスの蛹、向きを変えたようす。

ということで、蛹化するところとか、羽化の初めの頃の写真を撮り損なった。

昨晩は、真夜中に脚を噛みつかれて、飛び起きた。なにごとか!と、驚いたのであるが、なんと脱走したカブトムシが部屋の中を飛び回ってわたしのあしにしがみついたのだった。

おかげで昨晩は睡眠不足です。

そうそう、TG5購入しました。プロキャップチャー、ハイスピード動画、深度合成出力も1200万画素のフル画像出力になり、フラッシュディフーザーが深度合成時に同調する・・・・などなど。
すごい改良点がたくさんあり、これは買いですぞ!。

EM-1markⅡが欲しかったのですが、当分TG5でプロキャプチャー、ハイスピード動画、深度合成など十分使えそうです。いずれ、markⅢが出てくることでしょうから、それまではTG5で我慢しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

アン
2017年06月26日 09:16
綺麗に撮れていますね❕
カブトムシ君脱走するんですよね、昨年そうでした。
慌てて探してみると、部屋干ししていたタオルに一匹。
メスは黒い窓枠にいたので保護色になっていて、探すのに苦労しました。
カブトムシにしがみつかれると、本当に痛いですよね。引っかかって出血することもあります。。。
玉虫
2017年06月26日 10:06
カブトムシ飼われていたんですか。昨年は水をかけすぎて、半分以上死なしてしまいました。体重測定しながらデータを作っていたのですが、残念でした。
カブトムシにしがみつかれると、いたくて叫んでしまいますね。今木の枝を入れて、カブトムシのエサをやっています。ちかく、雑木林に逃がしに行きます。そのとき生態写真も撮らしてもらおうと・・・・

この記事へのトラックバック