アカボシゴマダラその後(5)

この所、急激に寒くなり、東京は雪は降らないけれど寒さは1度前後。
さすがに、アカボシゴマダラの幼虫たちは、ばたばた死んでいっているのではないかと、
観察場所に行ってみた。

ところがどっこい! 
しぶとく生き続けるアカボシゴマダラ達の姿がそこにあった。

画像

エノキの幼木はさすがに葉は全て落ちていた。

画像

細い枝に止まる幼虫。このほかにもう1頭細い枝に止まっているものがいた。

画像

エノキの根元近くにいる個体。

画像

これも根元近くに静止。

根元近くに静止しているのは全部で5頭いた。

画像

根元近くではないが、その上の太い枝に止まるもの1頭。

幼虫は全部で8頭、ほとんど元気に生きている。地面にいるものが1頭いたが撮影しづらいところで、うまく撮れなかった。たぶん、生きているのではないかと思う。

そして蛹は、地面に落ちていた。
画像

せんじつの強風の時に落ちたのではないか?

画像

拾って、手で葉を持って蛹をアップ。なにか色が悪い。死んでいるのかもしれない。
自然観察するため元に戻した。家に持って帰って、ぶら下げて観察することも考えたが、とにかく自然に任せて観察することにした。このままでは死んでしまうのは仕方ない。

蛹での越冬は失敗すると思うが、幼虫たちは思った以上元気であった。
ちょっと痩せてきた感じはしたが・・・・重さを計っていないので見た感じだけですが。
幼虫たちは、春まで持つのだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アン
2017年02月14日 07:28
この先どうなるのか‼

早く続きが知りたいです。‼
かめむし
2017年02月14日 08:56
引き続き観察をお願いします。
それにしてもすごい。

この記事へのトラックバック