蓮正寺公園~長池公園

9月28日、まんゆう会で八王子方面へ。
まんゆう会はいつも小田急線沿線がおおいのだが、今回は京王線の京王堀之内駅集合である。

この時期の異常気象の天候不順で、延ばし延ばしでやっと実施にこぎ着けた。

今日は蓮正寺公園にいってから、長池公園まで歩く予定である。

八王子のこの辺は、多摩ニュータウンの開発された地帯に、パッチワークのように昔のままに残された公園が点点とある。

画像

園内には、野生の栗の木があり、丁度よい感じの栗が落ちていた。
いわゆる山栗は小さいけれど、けっこう甘くて美味しいんですよね。

画像

この写真に何が写っているかわかりますか? この公園に結構一杯いました。

そうです、ヤマアカガエルですね。見事な保護色で、落ち葉の中にじっとしていると分かりません。

画像

カエルがこんなに多いのなら、ヘビもいます。シマヘビの幼蛇の”ようだ。”

そんなに大きな公園ではないのですが、吊り橋があったり、めがね橋があったりします。

道にもいろいろな名前が付いていて、「たんけんの道」「たんぽぽの道」「つみくさの道」「どんぐりの道」・・・・
いろいろあります。

ちょっとした丘に「ふれあいの丘」という所があり。ここに円形に作られた建物が建っている。ここには建物の上に展望台があり、富士山も見えるのだとか。この日は曇っていて見えず。

公園内湿気が多いせいか、蒸し暑くてたまらず、エアコンの入ったこの建物でしばし休憩し、外のベンチで昼食を取った。

そして、ちいさなせせらぎの流れている「せせらぎ緑道」にそって長池公園へむかう。

画像

保育園の子どもたちが手作りの船を川に流して遊んでいた。(ここは駅に近い方のせせらぎ)

画像

これが「せせらぎ緑道」で、小さな小川を見ながら気持ちのよい小道である。これが長池公園に繋がっている。

しばらく歩くと長池公園に着いた。

この公園は、我が中山農園に近く、農作業が早く終わったときなど時々来ていた。
今は膝の関係で農園に遅くに行くのでなかなか来られない。ここも虫が一杯いる良い公園です。

画像

大きな人工の池になんと、東京四谷にあった見附橋を移築したものがあった。75年前のものということなので、歴史的建造物の保存ですね。鉄骨の組み合わせがなんとも凄い。頑丈に作られている。

そして、長池公園自然館に。今日は暑いせいかみんな建物の中が好きだ! 
ここではいろいろな催しもやるみたいだ。

とにかく今日の本命の長池まで歩いて、長池の端っこを見て、終了。この池には戦国時代に13人の女性が飛び込み自殺をしたとか・・・

長池公園は虫が濃い、いろいろ見つけました。

画像

長池に行く途中で見つけたダイミョウセセリの幼虫の巣。悪いけど、中を覗かせてもらった。

画像

ずいぶん大きくなった幼虫がいた。ごめんね!

画像

ウリハムシ。

画像

ツユムシ

画像

ツユムシの顔

画像

カビに冒されたのか?小さいガが木に張り付いていた。

そのがの遺体から奇妙な虫が・・・上の写真をトリミング。
画像


画像

キマワリがいたので深度合成。

そして、バスで京王線に出て、橋本へ。ここで反省会。

たまには中華料理がいいという人がいて、飲み放題、食べ放題の中華料理の店になだれ込んだ。

紹興酒をしこたま飲んだが、あのお酒は飲み過ぎても頭が痛くならないですね。
さすが中国4000年の歴史の産物です。結構歩き回って、今日は約12000歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

TON
2016年10月07日 15:37
いつものことながら、誰も気付かない虫などによく気付きますねぇ。我々は決して虫を無視しているわけでなないですよ。
2016年10月07日 20:33
こちらへ来られましたか。
ずいぶん歩きましたね。膝はもうだいぶ良くなったようですね。
玉虫
2016年10月07日 22:54
TONさん
みんなムシして歩いていますよ。数学者はときどき何がいるのってのぞきに来ますが・・・
玉虫
2016年10月07日 22:57
秀さん
まだ、下りや階段を下りるという動作は痛くてたまらないです。でも一頃よりおかげさまでずいぶんよくなりました。

この記事へのトラックバック