コスズメ羽化

ブドウの葉でみつかったコスズメの幼虫を飼育して、土に潜り蛹になったのが8月末。

そして昨日成虫が羽化した。

しかし3個体のうち2個体は寄生バエにやられた。

一生懸命エサをやり、たくさんするウンチを片付けて、手塩に掛けて育てた幼虫がさなぎになり、

成虫の出現を、今か今かと待ちかねているところにハエが飛び出してきた!! むむっ!許せん!

かなり大きいハエである、しかも2匹も。まだ寄生バエの写真を撮っていないが、生きている。

そんな思いをしているところに、成虫が出現。口惜しい思いをした後なので、余計にうれしい。

羽化直後は余り飛べないので、ゆっくり写真を撮らせてもらった。

ほとんど動かないので深度合成もやり放題、飲み放題、食べ放題?

画像

全体像。けっこう大きいスズメガですよ。コスズメというからかなり小さいスズメガかと思ったら、セスジスズメぐらいあります。

幼虫も結構大きかったですから、成虫もけっこう大きいですね。
ちょっと遠くから深度合成。EM-1に12-40mmレンズで・・・

画像

コスズメの顔。けっこうきれいなスズメガである。

写真をとっているそばのクチナシの木にオオスカシバの幼虫が。
ついでに、これも深度合成で、
画像


そして、シソのえだになにか変なものが・・・むむむ・・エダシャクだ!
枝になりすましていて気がつかなかったが、どうも変だと良く見たらエダシャクの幼虫。
イモハン(イモムシハンドブック)を見ても種名は分からなかった。
画像


先日、長野の方面に、ちょっと温泉に行ったときに撮った昆虫たち。

画像

池のそばにいたアオイトトンボ。

画像

クロスズメバチによく似たヒラタアブノ1種。一瞬ハチかと思って手を引っ込めた。

画像

しげみにクスサンがいた。

画像

棒でつんつんすると、見事な眼状紋がでてきた。
これなら鳥も驚くかもね。

カンタンが鳴いていたので探したら、見つかった。さっそく映像を撮ろうと思ったら、団体さんがぞろぞろやってきた。

そのなかのおばさんが「何かいるのですか!?」と近づいてきてのぞき込んできた。遠慮を知らない、状況をよくみない、迷惑なおばさんである。

撮影中に声を掛けられ、撮影失敗。カンタンにも簡単に逃げられた。
むむ・・・どうも団体のおばさんは苦手である。

天気もイマイチなのと、高原のため秋が早く、虫たちほとんど姿を消していた。カメラ機材一杯持ってきたのにな~。そういうときに限って撮る対象がいなくなっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック