黒部峡谷鉄道の旅

7月10~11日に大学OB会の写真部鉄道部会の人たち5人で黒部峡谷鉄道の旅に出掛けた。

みんな鉄道に詳しい人たちで、私みたいなにわか鉄ちゃんとは違います。
東京駅7時52分発のはくたか553号に乗り、一路富山へ.

「はくたか」は停車駅が多い。「かがやき」は停車駅が少なく速い。

今日は、富山駅で降り、富山市内のライトレールの見学に、

画像


画像


終点の岩瀬浜まで乗って、海水浴場へ。

画像

おお、日本海が見える。日曜日のせいか、もうかなりの人が泳いでいた。夕日が見たかったけど・・・

画像

富山のお墓が東京とずいぶん違うので思わず写真を撮った。
墓石の正面には大きく、「南無阿弥陀仏」と書いてあって、東京の「〇〇家の墓」とは違う。

富山駅に戻り、富山地方鉄道本線に乗って、宇奈月温泉へ。
そして、本日宿泊の「サン柳亭」に行った。

画像

宿に着いて、すぐに温泉に! いぇ~! 温泉じゃ!  宿の内湯。
ここの湯は無色透明の弱アルカリ性の単純泉。黒部川の7キロ上流の黒薙から源湯を引いているそうです。

画像

宿の露天風呂。温泉は1階なのだが、高台にあるため、宇奈月温泉の全景が見える。

画像

これは、宿の屋上からの写真。

そして、宴会。しろエビなど、海産物がたくさん並び、海が近いため新鮮だ。
冷酒は「立山」という銘柄で、美味しいのでけっこう飲んでしまった。

この日の集合時間が朝早かったので、朝4時に目が覚めて眠れなくなり、かなりの睡眠不足。
宴会の後、バタンキューで寝てしまった。

画像

翌日7月11日は宇奈月発のトロッコ電車に乗る。

いろいろ展望ツアーの解説やらがあって、いよいよ黒部峡谷トロッコ電車へ。

画像

窓が全くなく、外の空気を直に感じることができる。今日はピー缶の快晴で、寒くはない。絶好の日和である。

画像

これはすれ違ったトロッコ電車だが、こちらにはまどが付いていた。

小さい電車である。これは線路の巾が762mmという非常に狭い軌道上を走るためで、トンネルが多く、峡谷にへばりつくように線路が敷いてあるためである。
そもそも、人を乗せるための電車ではなくダムの機材を運ぶために作ったのだ。

観光用に人を乗せだして、人気になり、今ではほとんど観光列車であるが、最初が運搬用に軌道だったため小さな車両になっている。

画像

黒部川沿いにはしるので、ほぼつねに川が見える。

画像

あまりよく写っていないが、右の方の橋がサル専用の橋で、このときも3匹のサルが橋を渡っていた。

画像

西洋のお城のような建物は新柳河原発電所である。

画像

出発駅の展示にあった物だが、今までの歴代の蒸気機関車、電気機関車のバッジが飾ってあった。

終点の欅平についた後、特別ツアーの「関西電力竪坑エレベーターで行く黒部峡谷パノラマ展望ツアー」というながたらしい名前のツアーに参加した。

画像

全員ヘルメットをかぶらされ、エレベーターに乗り込む。欅平から180mほどエレベーターで上り、展望台で景色を見て、さらに上の見晴らしの良いところまで登って行く。

私は膝痛が完全に治っていないので、途中まででリタイア。けっこう山登り状態で、ず~っと階段が続く。平地は普通に歩けるようになったが、階段はまだダメなのだ。

画像

これが下の展望台から見える景色。

山の名前は下の図から見てください。
画像

白馬鑓ヶ岳、不帰𡸴、唐松岳などが見える。

虫の写真も撮りたかった。機材も一杯持って行ったのだが、みんなの迷惑になるからと、機材は使わずじまい。
画像


画像

そのかわり、前夜、TG-4で露天風呂の明かりに集まっていたガを撮った。名はまだ調べていない。

1泊2日の温泉付きの乗り鉄、撮り鉄の旅は面白かった。
しかし黒部峡谷は谷が深く、秘境という感じでいいですね。

いろいろ手配して頂いた S さんありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

TON
2016年07月22日 17:21
黒部峡谷・宇奈月温泉周辺へ1995年に2泊3日で行ったことを思い出し、アルバムを引っ張り出しました。黒部平・大観峰・室堂・弥陀ヶ原・立山連峰など素晴らしい景色でした。21年前ですねぇ。当時は若かったのでよく歩きました! また行きたいが、膝や心臓が弱くなったので無理かなぁ。
玉虫
2016年07月22日 22:38
21年前ですか!まだ黒髪がふさふさというときですね。わたしは「ふさ」ぐらいになっていましたが・・・黒部峡谷はいいところですね。私も今度は膝痛で、上の展望台まではいけませんでした。でもトロッコから景色を眺めているだけでも楽しいですね。また行きたいです。

この記事へのトラックバック