小網代の森

5月25日、まんゆう会があった。今回は三浦半島の先端にある小網代の森である。本日参加者6名。

京浜急行三崎口駅11時に集合。11時集合であるが、駅探で調べると、家を8時30分に出ないと間に合わない。えらく遠いところである。

駅に着いたら、バスが出るというので慌てて乗った。おかげで昼飯のおにぎりを買い損なう。

向こうに着いたら何か売ってるべ~とそのまま出発。引橋入り口というところで下りたが、コンビニもなく、歩く。今日は昼飯抜きじゃ~、ちょっと太り気味なのでちょうどダイエットになって良い。

道はいきなり密林地帯に入ってゆく。
画像

うっそうとした森で、こんな所があったのかと驚かされる。

画像


画像

湿地帯は整備された木道で、非常に歩きやすい。でも木道以外は入れないので、昆虫撮影はしにくい。

画像

ハマダイコンが可憐な花を付けていた。十字花植物といわれるだけあって、花びらは4つ。海浜植物なので海が近いということ。

画像

ベニシジミもかわいい。ここのは人慣れしているのか、近寄っても逃げない。
こういうチョウばかりだといいんですがね。

画像

アカテガニもたくさんいる。

このへんで昼食になったが、私は駅で買いそびれて食べる物無し。気を紛らすために昆虫を探して撮影に熱中した。

画像

そんなとき見つけたのが、マルカメムシの卵。クズの若葉に産み付けられていて、そばにはマルカメムシがたくさんいたので、間違いないと思う。

そんなときに、お天気大明神のTさんが 「これ食べない? 」 とサラダみたいなものを持ってきてくれた。
そして、驚いたことに、仲間が次々におにぎり半分やらなにやら、つぎつぎを私にくれた。

わたしが昼飯抜きにしようとしているのがばれたみたいだ。

でもうれしかった。そんな気遣いをしてくれるなんて、やはり仲間、友達はいいな~。うれしくて涙が出そうになった。

画像

昼食後ちょっと歩いたら、海が見えてきた。小網代湾である。

この海の干潟になんと蟹がたくさんいる。

画像

これはチゴガニで、青い部分がきれいだ。さかんにダンスをしていて、メスを呼んでいる。

画像


画像

そばの看板にダンスの仕方が図解されている。ほかにコメツキガニ、ヤマトオサガニなどもいるようだ。

このあと、小網代湾方面にゆき、白髭神社に行った。

画像

白髭神社。

画像

ここのお清めの手洗いの水場には、オオシャコガイが使われている。おお、海の神様らしくていいね!

画像

石ころで、叩くとすばらしい音色がする 「鳴石」 音楽的才能のある人ならなにか演奏できるかもしれない。

画像

シーボニアマリーナというのだろうか? かっこういいマンションが並んでいた。
でも、大津波が来たらどうなるのだろうかなどと余計なことを考えた。

今日のウオーキングはここまで。

バスで三崎口に出て、横浜へ。反省会は横浜じゃということで、横浜の「魚寅」という居酒屋へ。

全品300円均一という店で、肴もうまく、酒もいい。いろいろ食べ飲んで、大いに反省した。
みんな、今日はお昼のお弁当分けていただきありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

Hikari Koubow
2016年06月05日 18:34
こーゆめいしがたくさんでてくるので物知りになります。さすが名編集者ですね。
玉虫
2016年06月07日 11:41
うら覚えの名前をネットで検索しながら書いています。固有名詞がどんどん脳から消えてゆきますね。

この記事へのトラックバック