カブトムシ死んだ

継続観察をしながら飼育している14匹のカブトムシの幼虫のうち3匹が死んだ。

4月22日に4回目の体重測定、糞の量の測定をし、エサを継ぎ足しておいた。

このときは全員元気であった。

体重測定は、昨年の11月16日、12月24日、今年の3月4日、4月22日の4回やっている。

ただ、数匹は体重が落ちていて、また糞の量も少なく、どうしたのだろうと思っていた。

今日ちらっと見たら、飼育ケースの上の方に白いかたまりがあり、あれっれ!?と開けてみたら、

3つのケースにこのような死体があった。

画像

NO2のケースのもので、全身カビだらけで、カビに冒されたらしい。29g→29g→28g→20gと変化した。4月に比べて、極端に体重が減っていた。ほかにも体重減はあったが、これは8gと異常に減っている。4月のときすでにカビにおかされていたのだろうか?

画像

NO9 これもカビに冒されていた。この体重変化は、25g→25g→25g→22gで、3gの減少である。体重が全然増えないのも変だった。

画像

NO14 これはカビではないみたいだ。茶色くこげたようになっている。なにかの病気でしょうか?
この体重変化は、15g→17g→20g→17gである。冬から順調に体重は増えていたが3月から急激に減っている。

このほかの幼虫は潜っているので、まだ完全にはチェックしていない。明日全部確認するつもりだ。

この3匹の飼育ケースは、表面に這い回った跡がたくさん付いていて、幼虫のえさの上で死んでいた。

このうちからどれだけ成虫になるのだろう ?  ちょっと心配になってきた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アン
2016年05月09日 08:00
そこまで大きくなっているのに死んでしまうんですね。うちの幼虫にも一匹、食が細いのがいます。あ~、怖くて確認できないなぁ。。。
玉虫
2016年05月10日 10:53
そうなんですよね、怖くて確認するのがおっくうになりますね。昨日残りの箱を見だしたのですが、半分で嫌になりました、また2頭死体発見で・・・
かめむし
2016年05月10日 12:57
残念ですね。。
飼育していると、たとえ小さな虫でも
死んでしまうとショックです。
お気持ちお察しします。
私は、今年は蝶の幼虫を持ち帰らないで
お外の木にそのまま置いて様子を見ています。
途中で死んだり、蛹からハエが出てきたりすると
とてもショックなので。
毎朝様子を見てますが、天敵にやられているのでしょうか、徐々に数が減って来るようです。何匹かが
蝶になってくれるのを楽しみにしてます。
玉虫
2016年05月10日 22:18
飼育していて死なれるのが一番のショックですね。成虫まで育つものと思っていただけに・・・まだ死んでいるのがいそうです。アゲハの野外観察大変ですね。かれらはいつも移動していて見つけるのに時間がかかります。
頑張ってください。

この記事へのトラックバック