東京の残された自然

4月30日、FB友達と町田の方に自然観察に行った。

ここは私の撮影フィールドで、今の時期は毎日のように通ったことがある。

今年は膝の故障などで、行きたくても行けないという事態で、悶悶としていた。

久しぶりの自然は気持ち良い。第一空気が、においが、陽光が違う。

次々に見るもの、出会うものが面白く、なかなか前に進めない。あっという間にお昼になり、

予定の場所よりずっと手前でお弁当となった。

今日は、細密植物画家と児童書作家など変わったメンバーである。いろいろな写真を撮ったので紹介してゆく。

画像

タツナミソウ : この草のネーミングは見事である。ほんとう北斎の絵に出てくるような波のような花である。

画像

キンラン : かってこの花の群落があったのだが、そこはササに覆われてしまい、ごく一部だけ咲いていた。

画像

カンアオイ : ギフチョウの食草としても有名である。じつに変わった花が咲く。

画像

ヘビイチゴ : TG-4のBKT10枚の深度合成で撮った。

画像

ワカバグモ♂ : 雄は雌とずいぶん違う。逃げるのが速く、後ろ姿になってしまった。前から撮ると面白いのだが・・・残念。

画像

ヒシモンナガタマムシ : 翅の中央に菱形の紋があるのが特徴。これでもタマムシの仲間だ。

画像

ガガンボ : 大形のガガンボで、マダラガガンボかな? ガガンボは分かりません。

画像

ハムシの1種 : お取り込み中だった。

画像

蛾の1種 : あれ?こりゃなんだと思って撮影し、カメラ内で拡大したら、蛾であった。

画像

ヨコヅナサシガメ脱皮 : 成虫への脱皮で、本来真っ黒であるが、脱皮したてはこんなに赤くなる。

いろいろな写真を撮り、観察して大満足。一緒に行った人たちも大満足で、とても楽しい観察会であった。
町田に出て、磯丸水産でしっかり反省して、また来ようということになった。
こんな自然の中を歩いていると、膝の痛いのも忘れがちになります。やはり楽しいですね。

この日の写真はすべてTG-4で撮りました。一部カメラ内深度合成、一部PCでの深度合成です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック