姫路城探訪

姫路城の保存修理工事は5年半におよんで、昨年やっと一般公開。
昨年はすごい人が押し寄せたそうです。

姫路城は、大学を卒業して、入社式までの休暇を利用して、九州一周旅行をした帰りに寄った。
いまからウン十年前です。

そのころは、まだ昭和の大改修が終わって、5年ほど経っていた。当時訪れる人は少なく、並んで歩くなんて事はなかった。

しかし今回はすごい人、大天守にのぼるには行列に従って歩いて行く。よくみると外国人が圧倒的に多い。

サクラ満開の時期はもっとすごい人だったみたい。

画像

駅から城に向かう途中で、桜がまだ少し咲いている公園を見つけ、そこの桜を前景に入れて撮影。

やはり巨大な建築物ですね。石垣以外は木造ですからすごいです。

画像

城は近づくにつれ、その美しさが際立ってくる。
入場料1000円を払って入場。改修前は600円だったそうで、値上げした。

しかし、昨年の入場者は222万人を越え、入場料だけで20億円を越えている。つまり、改修費はもう軽く元を取っていることになる。(改修費24億円)

連休などの行楽シーズンは大天守に入場するのに3時間待ちだったそうです。

画像

将軍坂。テレビ番組の「暴れん坊将軍」の撮影がここでよく行われたことから名付けられたそうである。
ここに限らず、姫路城の各所で時代劇の映画などのロケに使われる。

画像


画像

姫路城はどこを撮っても素晴らしい構図と絵になる。

最近は、ARとかいって指定された場所で、スマホにアプリを入れてかざせば、昔の様子がわかるCGアニメが現れて説明してくれるそうである。

私はまだガラケーなので、それは見ることができなかった。生きてる化石?

画像


画像

本丸に突入すると、俄然人の流れが悪くなって、混み出した。階段ばかりで、それも急なため、膝痛にはかなり苦労する。

人が密集しだすと同時に、中国語、タイ語、フランス語などが乱れ飛び、いかに外国人が多いか実感する。

画像

天守閣のてっぺんから撮った景色。かなり高いところで、町中を見下ろせる感じ。敵が来たときも、敵の動きが手に取るように見えただろう。

画像


画像

本丸を下りて、本丸広場に。ここで記念撮影する人が多い。魚眼で撮ってみた。

画像

本丸広場の端に咲いていた桜を入れて撮ってみた。記念はがきみたいですね。

この後、西の丸にゆき、百間廊下を見学。まあ見るところがてんこ盛りです。

画像


画像

西の丸から見る姫路城もかっこういい。

画像


もう歩き疲れた感じだが、もう2度と来れないかもとおもい、
お堀を回って、好古園(姫路城西御屋敷跡庭園)に行く。途中お堀を一周?する屋形船があった。時間が無いのでさすがにこれはパス。

画像

全てが凝った庭で、滝やら、橋やら、池やら・・・すごいです。

10ほどのいろいろ特徴のある庭が繋がっていて、すごい! すごい! といいながら見て歩いた。

画像

モミジの新芽もきれいだ!

画像

庭ごとにいろいろな花が咲いている。

たくさん写真を撮ったが切りが無いので、このへんで。

画像

最後に、好古園での野良猫の集会を撮った。猫語で話しかけたら、全員こっちを見てくれた。

いや~~!面白かったです。16000歩以上も歩き回って、膝の痛いのも忘れてしまいました。

姫路城はホントすごいです。アメリカさんが姫路市内は空襲したが、お城だけは空襲しなかったのはありがたかったですね。

ぜひ見に行ってください。お勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

かめむし
2016年04月15日 18:42
姫路に叔父さんが住んでいたので行ったことあります。
最近化粧直ししたばかりで綺麗ですね!

今度は越冬していたアオスジアゲハが羽化しましたよ!!春から縁起が良いですぞ。
玉虫
2016年04月16日 14:52
まぶしいばかりでした。アオスジアゲハ羽化した手はきれいですよね。飼育上手ですね。
かめむし
2016年04月17日 06:29
残念ながら羽化した手はありませんでした(笑)

この記事へのトラックバック