農園の昆虫

竹の子狩りの後、農園でいろいろ作業。

しかし、今日は10時からこちらに来ているので、時間が一杯ある。

いつもは夕方、日が沈む寸前に着いて、慌てて農作業して帰っていた。

そこで、余裕の時間の合間に農場の虫探しをした。

ここは、みんな無農薬栽培をしているので、虫は一杯いる。

むかし、「家のまわりや畑の昆虫」なんていうくくりで、こどもの昆虫図鑑を作っていた。

今は、たいていの畑は農薬まみれなので、昆虫は本当にいない!

しかし、ここは虫がおおいのでホッとする。膝が痛くても農場を続けているのはこれがあるからだ。

画像

モンシロチョウがキャベツの苗に産卵に来ていた。

画像

産み付けられたモンシロチョウの卵。産みたては真っ白い。次第に黄色くなり、橙色に変わる。

画像

卵だけトリミングで拡大

画像

ガの卵? なんと、 左上に卵寄生蜂がいる。産卵しているようだ。

画像

寄生バチをトリミングで拡大

画像

ナガメの雄と雌。体の大きい方が雌。こやつの卵が可愛いのですが・・・どこかに産み付けるでしょうね。
でも探すのが大変じゃ!

画像

ヒメナガメ。ナガメとよく似ているが、斑紋が複雑。前胸背の黒紋が6つ、ナガメは2つ。
この2種類がすぐそばにいた。いずれも深度合成で撮ったので、斑紋がはっきり分かる。
交雑も可能と本に書いてあった。その場合どんな模様になるのだろうか?

というわけで、30分ぐらの虫探しであったがいろいろ撮れた。
やはり昆虫撮影は楽しい。ほんとうは一日中、自分の農園で昆虫写真を撮っていたい。
探せばもっといろいろ出てくるのだ。まあ今日はこれにてお仕舞い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かめむし
2016年04月29日 09:30
にっくき寄生蜂、こんなに小さいのですね。
他人の卵に産まなくてもいいのにと思いますが
まあ命の営みですから、仕方ないですね。
ナガメているだけじゃなく、しっかりと撮影。
さすがは玉虫先生。
玉虫
2016年05月02日 18:24
ははは、ナガメを感じにした場合、長雨、眺め、長目、菜亀のどれが正しいでしょう?

この記事へのトラックバック