田谷の洞窟

3月17日(木)まんゆう会があった。田谷の洞窟と小雀公園のウオーキング。
10時半JR大船駅西口5番バス乗り場集合。
私は渋谷に出て、東横線で横浜へ、その後JR東海道で大船まで。

10時20分に大船の駅に下り十分約束の時間に間に合う。たが、出口を間違えて、どうしても西口が見つからない。多分こっちだろうといいかげんに確かめないで探したらますます分からなくなった。

しかたなく駅に戻り、改札口で西口の出口を聞いたら、この改札口からえらく遠い。

歩き回ってやっと西口にたどり着いたが、今度はバス停の5番がよく分からない。駅に着いてからウロウロすること20分。やっとみんなに会えたと思ったら、10分遅刻になっていた。駅周辺を歩き回って、3000歩も歩いていた。ようするに、方向音痴の上に大雑把な性格が災いした、自ら招いた事故である。

バスを降りて、最初は小雀公園。こぢんまりした公園であるが、雑木林やため池、葭原、菖蒲園などの湿地もあり、ビオトープとして、生物には良い環境のところである。ヘイケボタルが発生すると書いてあった。

画像

 園内にあった菜の花畑。キタテが花にきていた。冬越しを終えて、腹ごしらえでしょうね。

ため池にはカワセミが来ていて、鳥撮り屋さんが一杯来ていた。いろいろ歩き回って、広場で昼食。

私の膝はまだ完全ではないが、リハビリを中心に筋トレをしたおかげだろうか、だいぶ歩けるようになった。
階段の下りと急坂の下りなどは膝に負担がかかるのかまだ痛くてビッコを曳くが・・・

食後、いよいよ今日のメインイベント「田谷の洞窟」へ移動。

画像

洞窟の入り口。中の撮影は禁止になっているので写真は撮っていない。

ここは、「全国百八十八札所四国西国坂東秩父総拝霊場田谷の洞窟」と書いてある。何のことかよく分からなかったが、中に入って出てくるときによくわかった。

この洞窟は全長1km超の洞窟で、上下三段にわかれる洞窟だ。最初に掘られたのは鎌倉時代初期ということである。

ここの地質は粘板岩の巨大な一枚岩で、そこを縦横無尽の地下道を彫り上げている。そしてその地下道には有名な、四国、西国、坂東、秩父の各札所のご本尊が数百体壁面に掘られているのだ。だからこの洞窟を一周すると、これらの札所を回ったと同じ御利益があるというわけである。

各札所のご本尊は暗くてわかりにくかったが、壁面一杯すき間のないくらいに緻密に掘られている。LED電球が随所にあり、道に迷ったり、けつまずくことはないが、一応入り口でろうそくを一本つけて足元を照らしながらすすんだ。

ここのお寺さんは、真言宗田谷山定泉寺 横浜市栄区とある。こんな洞窟があるなんて知りませんでしたね。
おもしろかったです。

画像

枯れ木の怪人?

画像

ゼニゴケの雌器托

画像

イセリアカイガラムシ(ワタフキカイガラムシ)

まんゆう会は気のあったもの同士で楽しい。そして大船で反省会へ突入。
〇〇水産は安くてうまいというので、入ったのであるが、ここはちょっとひどかったです。
町田の〇〇水産はよかったんですがね、場所によって違うのですね。

反省が終わって、帰りは、横浜へでて、東横線にのりましたが、渋谷についても寝ていて、出発間際、はっと目が覚めて飛び出しました。危うく和光市とかとんでもないところまで運ばれるところでした。

家に帰って 万歩計を見たら14000歩を超していた。こんなに歩けるようになったのだ!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2016年03月19日 07:02
14000歩!もう大丈夫そうですね。
私も最近方向音痴と思い込みで
無駄足が多くなっちゃいました。
足を使わせようと、神様が方向感覚を奪ったのかも?

枯れ木の怪人、頭の形とか観音様にも見えます。
観音様がジュディ・オングの衣装を着たみたいな(笑)
玉虫
2016年03月20日 22:04
ジュディ・オング観音ですか。そういえば大船には巨大な観音様がありますね。私は集合時間の遅れると言うことでトチ狂っていて良く見なかったです。笑

この記事へのトラックバック