虫のしわざ

「虫のしわざ観察ガイド」 新開孝著 文一総合出版 1800円 が発売になった。

著者、新開さんから献本ということで戴いた。
新開さんは、私がひそかに昆虫写真の師匠と思っている方です。実際メールなどで撮り方など教えてもらったり、撮影にご一緒したときに、こっそり撮り方など盗み見していました。

むかしから、師匠からは教わるのではなくて、技術を盗めといわれてますからね。

画像


これはほんとすごい本です。サブタイトルに  ー野山で見つかる食痕・産卵痕・巣ー とある。

画像


虫探しをしていて、これはなんの食痕だろうか??これはだれのしわざだろうか??・・・などいつも疑問に思っていたことが、この1冊で疑問解消である。

もちろんまだこの本に載っていないものもあるだろうが、よく目に付く明らかな食痕などはすべて網羅されている。

これを持って野山に行ったら、虫探しも面白いことになる。

新開さんと一緒に野山に行ったことがあるが、つぎつぎ虫を発見するので、まるでマジックを見ているような気がしていたが、これなんですね。

すべての食痕、産卵痕などが頭に入っていて、そのわずかな痕跡から虫を見つけ出すのです。

その意味で、これは私にとって宝もののような本です。野山に行くときは必携の図書です。

ああ!春が来て、虫の季節になって、この本を持って、早く野山に行きたいです。

ちなみに、「キンケノミゾウムシの痕跡」は新開さんを案内して一部ですが、撮ってもらったものです。
さすがプロの撮り方は違いますね。写真を見て、「う~ん!」と、うなってしまいました。葉の中の幼虫を透けてみせるとは・・・・

画像


新開さん本をどうもありがとうございます! 大切に活用したいと思っています。

みなさんもぜひ買ってください。虫好きの人には、こんなすごい役に立つ本はないですよ。
みなさんも、この本があれば、明日から虫探しのプロになれます。ほんとうです。

戴いたその昨夜は、興奮して、読み終わるまで寝られませんでした。今日は寝不足気味です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アン
2016年02月14日 07:47
楽しい本の紹介ありがとうございます。
早速注文しました‼
玉虫
2016年02月17日 08:58
全ての食痕を網羅するのは無理でしょうが、長い間撮りためてきた写真のようです。しかしここまでやるのはすごいですね。

この記事へのトラックバック