整形外科医

左足変形性膝関節症を患って、痛さのあまり、歩くときに膝の痛みを和らげるためか、右足を変な風に使って歩いていたら、今度は右足の股関節を痛めてしまい、両足が痛くて満足に歩けなくなってきた。

最初の整形外科医は家の近くで、便利なのでよく通っていた。
腱板断裂のときも同愛病院の腱板断裂の手術の名医を紹介してくれて、信頼していた。

今回の膝の痛みは今までとは違う感じである。軟骨がすり減ったために起こった加齢による現象であるが、それに無理な農作業が回復が難しいほどに膝を痛めつけてしまったらしい。

ご近所の医者は、あまり運動するなといい、痛み止めと湿布を処方して、家で静かにしていろという。

「歩くのはどうでしょうか?」と聞いたら、「最近の人は歩け歩けという新興宗教のようなものにとりつかれている。歩けば良いというものではない!」 と怒っているような口調でいう。

「整体というのがありますが、あれはどうなんでしょうか?」 と聞いたら、今度は本気で怒り出して、「あんなものは医療行為ではなく、単なる気休めみたいなものだ!」 と顔を真っ赤にしていう。

なにか「整体」という怪しげな治療行為が跋扈している世の中がおかしいという感じだ。

それから、言いつけを守って家でじっとしていたら、体中の筋肉が衰えだし、階段も満足に上がれなくなった。

これはかなりまずいのではないか・・・本能的にこの状態を脱しなくてはとおもいだした。

そんなときに、いつもゆく温泉で知り合った人から、新しくできた整形外科医の話を聞き、パンフレットをもらって、駆けつけた。その人も膝を痛めている。

ここの医者は、慶応大学を出て、膝の専門医として活躍していて、今度、大学病院やら、大病院での勤務を辞めて一般の人を見る、普通の医者になりたいとのことである。

いろいろな角度からレントゲンを撮り、診断して、やはり変形性膝関節症という診断である。
そして、やはりヒアルロン酸を注射して、リハビリをやって欲しいとのこと。

ここは、リハビリの専門家がたくさんいて、凝り固まった筋肉をほぐすような事をした。

それは、まるでプロレスの大技をかけられたように、痛いのも構わず、押し曲げ、広げ、羽交い締めにされ、フォールに持ち込まれた。

廊下を歩いてください。というので、歩いたが、足の動きを見ても、自分でも情けなくなるほど足が動かなくなっていた。曲げられない、伸ばせない、力が入らない・・・・という状態である。

それを無理矢理動かすようにしてもらっていたら、なんとなく足が動くようになってきた。膝は痛いがなんとか歩ける!

歩き方の基本から修正に入り、O脚気味で、体がゆがんだ状態で歩いている。これを真っ直ぐスタスタ歩けるように直すとのこと。その辺は自分も自覚していたが、はっきり指摘されて、こんな歩き方を続けているとどんどん膝も股関節も悪くなると言うことだ。

それから、家に帰っても教えられた足の体操をし続けた。痛いのを我慢して動かしていると、いろいろ動かせるようになってきた。なにか、回復基調にのってきたかんじである。

以前はこのままでは、寝たきりになるのではという恐れが、歩けるようになるにつれ、薄らいできた。

近くに散歩に行ったり、公園に撮影に行くほど回復してきた。もちろん歩く姿はよたよたしているが、確実にしっかりした足取りになってきている。

しかし、医者によってこうも違うのですかね。新しい医院に出会っていなければ、どうなったのだろう?

まだまだ油断はできませんが、なんとか春までには、野山をスタスタと歩き回るまでに回復したいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アン
2016年01月12日 07:02
玉虫さんのブログを楽しみにしていますが、近頃は更新も虫の話も少ないし、文章に元気がないな、どこか体調が優れないのかな、と思っていました。
家に籠っていたら誰だって欝々としてしまいますよ‼治るものもよくなりません!
お医者を変えたのは良かったのではないでしょうか。
ほどほどに無理をして、リハビリしてください。
春の野山の素敵な写真、楽しみにしています。
回復をお祈りしています。
かめむし
2016年01月12日 09:31
よいお医者様と出会えて本当によかった!
少しずつでもよくなりますように
心よりお祈りしています。
色々な意味で春が楽しみですね。
玉虫
2016年01月12日 10:07
アンさん>ありがとうございます、一時期は悲観的になってきて、後ろ向きな考えが支配していました。もう手術しかないというところまで行かないように頑張っています。
玉虫
2016年01月12日 10:09
かめむしさん>今年は、春が早く来てしまいそうな気がします。それまでには治したいですが、無理せずゆっくり行きます。来春は深度合成写真にどんどんはまりそうです。

この記事へのトラックバック