農園の収穫祭

中山農園では毎年、秋の収穫祭をやる。

今年は私は腱板断裂の手術やらなにやらで、ろくに農園に行けず、共同地の作物作りもまったくやることが出来なかった。収穫祭は、共同地でのサツマイモ、サトイモなどの収穫をみんなで掘って収穫し、それを元に、芋煮などを作ってワイワイやる祭です。BBQと芋煮の会です。

私はなんと大胆にも芋煮をつくる鍋奉行になりました。

じつは、私は芋煮が好きで、自分なりに工夫を重ね、かなりうまい芋煮を作れるようになっているのです。

しかし、今日は、家の冷蔵庫に前日に買ったキノコ類を忘れてきたり、このため、途中でスーパーを探してキノコを買ったりして遅刻してしまいました。この日は渋滞もひどかったのですが。さらに、忘れずに持って行った豚バラ肉を入れるのを忘れたり・・・

しかしそれなりの味が出ましたので、まあ良いかという所です。

画像

全員集合写真。

若い人(こどもが多い)が多い会になりました。平均年齢は俄然下がっています。
小さい写真で顔の判別が難しいとおもうので、このまま貼り付けます。人数が多いほどわいわいがやがや楽しいですね。

画像

メインの芋煮以外にみなさんが自慢の料理など持ち寄ります。これは焼きおにぎりにチキンの焼き物。

画像

サンマの焼いたのもあります。焼きたてはうまいですよ。

画像

スペアリブ、良い味が付いていてうまかったです。

画像

エビのくしざし。

画像

イカのはいった焼きそば。Tさんの奥さんが調理に大活躍。いつもすいません。

芋煮の画像を撮るのを忘れた・・・カメラマン兼調理人だったもので・・・
肉を入れ忘れたけど、おおむね好評でした。(と思っています)

画像

小学生の超若い女性がみんな美人で賢そう。

ダンゴムシを見つけて面白がっていて、カブトムシの幼虫も見つかったので、にわか昆虫教室を開催。

女の子なのでみんな、気持ち悪がるとおもったのだが、みんな興味津々。

心臓や気門を教えて、目はどこに?という質問で、一生懸命目を探す子もいて・・・答えは、カブトムシの幼虫には目が無いのです。堆肥の暗闇を動き回るのに目は必要なくなったのですね。そのかわり細かい毛が沢山はえています。

カブトムシの幼虫の心臓を初めて見た!という人が多く、面白がっていました。

画像

食後、堆肥の切り返しなどをやったが、私は先日のタマネギ植え以来、無理がたたったのか、右足の股関節が痛み出し、歩くのも難儀で、肉体労働には参加出来なかった。すいません。

この写真は雲がかかったようになっていますが、この近くで野焼きをやったため煙がたくさん発生。こんな写真になってしまいました。

ということで、今年の収穫祭はワイワイガヤガヤ、人数が多く、こどもも多かったせいで、盛り上がりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

かめむし
2015年11月06日 07:18
お疲れ様でした。
青空の下で食べるのは最高ですね。
股関節お大事に!
そうそう股関節はとっても大事だそうで
毎朝四股でも踏まれたら。」
玉虫
2015年11月07日 14:27
スクワットより四股に方がいいですかね。
いずれにしても筋力が弱っているのかな??
最近毎朝ラジオ体操をしていますが・・・
森のきのこ
2015年11月16日 17:06
収穫祭、楽しそうですね。
私も菜園主となったので来年のジャガイモかサツマイモの収穫後にやってみます。
玉虫
2015年11月16日 19:13
いよいよ菜園主ですか!自分で作ったものはひと味違いますね。来年が楽しみですね。

この記事へのトラックバック