六本木撮影会

大学OB会の写真部で六本木周辺の撮影会をした。

むかし、六本木にはダーツをしにいったりした。東京生まれ東京育ちであるけれど、六本木とか、原宿とかどうも気取ったおしゃれなところはあまり好きではない。W大の校風も影響しているのか?貧乏育ちだったせいか、どうもああいうところに行くと落ち着かない。生まれは浅草の近くだったので、浅草とか、下町の方が好きだ。

したがって、六本木界隈は六本木ヒルズができたとき、どんなものなのか見に行ったり、写真展を見に行く富士フォトサロンぐらいしか縁が無い。

ゆえに、六本木界隈のことは正直あまり知らなかった。しかし、行ってみていろいろ面白い所を発見し、六本木も撮影しにゆくという目的で見ると随分違ったところに見えた。

地下鉄の乃木坂駅に10時集合。まず駅そばの「乃木神社」に行った。乃木希典将軍を祭った神社である。

画像

尻尾の切れた?狛犬がいた。いろいろ全国の狛犬を撮っているが尻尾の切れたのは初めてだ。なにか理由があるのだろうか?

画像

これはひょうたん。乃木将軍は瓢箪を愛用していたとのことで、この神社では瓢箪を売っている。

神社の中にはご神木がたくさんある。そのうちの一つを下から煽って撮った。神社は殺生は禁じられているので、木々ものびのびとおおらかに育っている。巨木には風格がある。
画像


画像

おみくじを縛るところは丸い玉状になっていた。

画像

菊面石と書いてあったが、由来などわからない。別名「なんだもんだ」という。なんだか成因などよくわからない石ということで付けられた名前だそうだ。そういえば植物に「なんじゃもんじゃ」というのがあったな。

乃木神社のあとは新国立美術館。

画像

ガラス張りの凝った作りの建物だ。壁面全面ガラスの板のようなもので覆われている。

そして東京ミッドタウンへ。このへんは、とにかく現代的建物が多く、非常に凝った作りになっている。
画像

富士フォトサロンにもよって、写真展を見てきた。

このあと、香妃園という中華料理屋で昼食。紹興酒も出てきて一杯やってしまった。

六本木の交差点についたら、見たこともない銅像が・・・
画像

「ギターを弾く少女」という題名が付いていた。見たままのネーミングだが、なぜここにあるのだろう??
こんなのがこの交差点にあるなんていままで知らなかったです。


六本木には、東京タワーがよく見えるところもあり、ロックの好きな人には有名な「ハードロックカフェ東京を見に行った。
画像


そして、テレビ朝日へ

画像

黒柳徹子さんの「徹子の部屋」のスタジオを模したコーナーがあり、そこに黒柳さんが座っていた。

そこには見学者用のスタジオセットが組まれていて、蝋人形?の徹子さんと対談している風の写真が撮れるようになっている。
わたしも座らせてもらい、記念に写真を撮った。それが前のブログです。

テレビ朝日を出て、毛利庭園を見て、六本木ヒルズへ。グループはここで解散。

私は六本木ヒルズの下にあるクモ?のオブジェみたいなものを撮ってきた。
画像


何度も来ている六本木ではあるが、知らないところも随分発見できた。というより、六本木のほんの一部の場所にしか今まで行っていなかったということである。

10時から2時すぎまで、いろいろ見て歩き、結構面白かったです。東京も知らないところが一杯ありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック