泉の森

6月28日にまんゆう会があった。梅雨のこの時期、実施日の決定、延期が難しい。

最初は6月27日の予定がこの日は確実に雨のため、7月のはじめに延期、ところが週間天気予報では7月の初めは雨にかわった。

そして、当初、雨だった28日は曇り時々晴れということになり、急遽、28日に実施という、ネコの目のように予定の変更でたいへんだった。幹事さんも大変だ。

メールでこれらの変更を次々伝えられ、6名が参加OKで、小田急線鶴間に集合。

鶴間から歩いて約30分、今日の散策場所の「泉の森」に着いた。

画像

かって、緊急時の水源にもなったとかで、ここの泉が保護されていて、まわりに木々がうっそうと生えているところが多い。これは虫がいそうだ!! 久しぶりのフィールドで、心が躍り、気も弾む。
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

しかし重いカメラはまだ無理で、今日はオリンパスTG-4のカメラ一つできた。これは接写に強いカメラなのでこんなときは便利だ! でもまだこの機種になれていないので、ちょっともたつく。

今まで使っていたTG-3よりかなり進化している。接写の距離も10cm以下から30cmまで伸びた。

しばらく森の中を歩くと、つぎつぎ虫たちが挨拶に来る。やあ!こんにちは!

画像

カシルリオトシブミ?

画像

ゴマフカミキリの一種だろうか、木の皮そっくりのカミキリもいた。

画像

キイロテントウの顔もおもしろい。

画像

ホタルガの♂ 正面から撮りたかったが・・・

画像

クサカゲロウの卵とふ化したばかりの幼虫。クサカゲロウは、幼虫同士が共食いしないように、優曇華の花という糸のついた卵を産むようになったと、むかし読んだ本に書いてあったが・・・

よくみると、ふ化した幼虫は優曇華の下に下りて、なんと仲良く集まっているではないか!? 
共食いなんかしそうにない雰囲気だ。

この文をかいた著者は、この光景をみたのであろうか? たんに想像から出た文ではないのか??

画像

モリチャバネゴキブリ。 この親戚のビルに多いチャバネゴキブリは最近見かけないですね。

昔は、会社の事務机の中にもいたのですけどね。森から家の中に進出したけど、ホイホイに絶滅に追いやられたのだろうか? 

よく深夜残業していると、机の上にちょろちょろ出てきて、私と目が合って、おたがいにみつめあい固まってしまったことがありました。

画像

ダンゴムシの交接。外側から優しく包んでいるのがオス。ダンゴムシって、育児嚢があるので、こどもを産むんですよね。

まあ次々に出会う虫たちについ夢中になってしまった。

画像

池の所のテラスになにかカメラの放列が・・・この池にカワセミがよく来るらしい。カワセミ用の止まり木?が池に刺してあり、そこに止まるのを写真に撮るのだ。

なにかモデル撮影会みたいだ。この点、虫の撮影は気楽で良い。歩きながら見つけ、見つけ次第シャッターを押してゆけば良いのだ。鳥さんが来なければひたすら待つだけで、効率が悪いのではと思う。
待つのが嫌いな私には、絶対撮り鳥屋さんにはなれそうもない。

画像

しばらくゆくと、道端に倒れているおじいさんがいた(我々もおじいさんだが)。どうしたんだ!?とおもったら、カメラを持って地べたに横になって植物を撮っている。

タシロランという植物らしい。根に菌類を共生させて、菌類から栄養をえている、腐生植物というものだ。
体が白く、寄生植物に似ている。絶滅が心配される貴重な種類だそうだ。この種が生えているところは自然環境がよいところだそうだ。

画像

なにかのユリのむかご。

けっこう楽しい公園で、自然が豊かで、環境の変化も多く、良いところだ。
もう少しからだが回復したらまた来たい。

帰りは、小田急線大和駅の磯丸水産で深く反省した。24時間営業はいいね!

久しぶりのまんゆう会は面白かった。昆虫写真撮りに久しぶりに熱中でき、大満足であった。

みんなと別れてから、新宿までぐっすり寝てしまったらしい。どう帰ったかよく憶えていない。

しかし、よく、じじい狩りにも会わず、落とし物もせず、無事家に帰れるものだ。日本に生まれてよかった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひかり
2015年07月09日 16:24
3から4ですか、素早い。いいとこをまた書いてください。草とひとくくりにしないで種別がわかるブログ、お賽銭出さなくちゃ。
森のきのこ
2015年07月14日 19:39
TG-4を導入したんですね。
ピントが良いですね。

私もかなり使い勝手がよくて重宝しています。
きのこの写真も深度合成を使うと遠くが綺麗に○ボケになって良い写りです。
玉虫
2015年07月15日 20:57
名前、ときどき間違うこともあります。古い昔の名前だったりするときもあります。
玉虫
2015年07月15日 20:59
キノコの写真見ました。きれいですね。
今度ねらってみます。TG-4時々ピンぼけに写るんですよね?なぜだか分からず、オリンパスに聞いてみるかな?
かめむし
2015年07月19日 10:05
ダンゴ虫が子どもを産むなんて初めて知った~!
私のオリンパスも時々ピントがおかしくなります。
ヤマダ電機に持って行きます!!
玉虫
2015年07月19日 11:02
でしょう!?なんでかな?
メニューのAF方式スポットにしているんですけどね・・・?
自動追尾の方のが良いのかな?
 久米仙人
2015年07月21日 16:17
泉の森は懐かしいですネ
 以前相模大野に居た頃に、散歩に良く行きました。
交通の便も良く、川や渓や池等も有って近い割には四季毎に結構変化が有り楽しめました。
 小生も20年位前には其処でカワセミの写真を良く撮ってましたが、未だその頃は鳥撮り屋さん達はチラホラとしか居ませんでしたネ。
 虫達の写真も撮り方で結構面白ですネ。
玉虫
2015年07月22日 21:32
泉の森よくゆかれたのですか!?私は初めてでしたがいいところですね。近い内また行ってみたいと思っています。
カワセミが撮りやすいらしく、沢山のカメラマンが来るようです。虫も面白いですよ。

この記事へのトラックバック