昆虫百面相(2)  ハンミョウ

昆虫百面相第2回 「ハンミョウ」

肉食系の顔のこわい虫です。しかし、姿は美しく、足が長くかっこう良いです。好きな虫です。


画像


怖いくらいうつくしい(タイトル)

ハンミョウ
 【体長】20ミリ内外
 【分布】本州・四国・九州
 
 この虫は、めっきり少なくなってしまったが、むかしは、よく里山の山道で出会った。

飛ぶ力が弱いのか、少し飛んでは地面に降りてしまう。歩いてゆく先へ、先へと飛んでは止まるので、
まるで、「こちらですよ」と道案内してくれるように見える。このことから、別名「ミチオシエ」と呼ばれた。

 非常に美しい甲虫で、頭胸や前翅の緑・赤・青の金属光沢は見事な色遣いである。脚が細くて長く、歩くのが速く、すばしっこい。

 アリ、ハエなどを捕まえて食べる。この大きくて、突起のたくさんある牙(大あご)で、かみついて捕まえる。
この大あごでかみつかれたら、獲物は、逃げられない。私もかみつかれたことがあるが、かなり痛い。

 英名は、タイガービートル。トラは、ネコ科の動物では、一番牙が長く、動作が素早く、狩りが上手と言われている。甲虫界のトラと言われるのも納得である。

 幼虫は、地面にたて孔を掘り、平らな頭部を蓋のようにして、通りかかる獲物をねらう。獲物が近づくと、目にもとまらぬ早さで上半身を飛び出させ、頭部の牙で捕まえる。

巣の中に草を入れると、かみついてくるのでつり上げることがで、ニラ虫と呼ばれる。

全身像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック