恐怖のMRI

6月15日、今日は病院の検査。肩の患部のMRIを撮って、腱板のくっつき具合を見る。

今日で術後、約12週たった。リハビリも少し負荷をかけてやるようになり、筋力も少しだけ復活しつつあるように思う。

しかし、あのMRIはなんであんなにうるさくて、狭苦しいのだろう??
もっと何とかならないのですかね。

「閉所恐怖症ではありませんね!?」と何度も聞かれた。
きっと、以前、ここで閉所恐怖症の人が作動中、暴れて事故でもあったのだろうか。

もっとも閉所恐怖症じゃなくても、暴れたくなりますよ。あれは。

結果は、断裂して腱をつないだところがくっつきはじめているとのこと。
経過は良好だそうですが、無理は禁物、右手に過重な負荷がかからないように注意してと言うことです。

そのあとリハビリをやって、隣の安田記念庭園に。

画像

ここでなにかにエサをやっているおじさんがいた。また鯉にでもパンのみみをやっているのか?
と、見ていたが、集まっているのが、すべてカメ! げげげげ!!

画像

なんと魚肉ソーセージをちぎってあげていた。バックに相当たくさんソーセージを入れてあるみたいで、つぎつぎ出してはちぎってあげていた。

この池に住んでいるカメが全部集まっているのではないかという感じ。しかも、すべてミシシッピーアカミミガメ。日本全国の池のカメがこれになりつつありますね。
縁日で買った、ミドリガメのなれのはてである。おかげで、イシガメ、クサガメが見られなくなったですね。

画像

庭園の芝生にはネジ花がたくさん咲いている。TG-4の深度合成で。ちょっと風があったが、なんとか合成成功です。

画像

中にはねじれていない「ネジレナイバナ」があった。なんで、ねじれないのだろう???
きっと、こころが素直で、ねじれがきらいなのだろうな~「スナオマッスグバナ」なんてどうだろう。ちょっと長いか?!

公園を見て回って、寄り道なしで直行で家に帰った。

治ってきているというお墨付きをもらい、気分がずいぶん軽くなった。まあ無理しないでゆきましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2015年06月17日 11:09
順調な回復でよかったです。
MRIは確かに恐怖です。
頭のを撮った時は、金属のバケツをかぶって
それをガンガンたたかれているようでした。
怪我や病気をしないで、検査もしなくて
ぽっくり死にたいものです。
玉虫
2015年06月17日 17:33
頭を撮ったのですか!
想像しただけで気分が悪くなりますね。よくぞご無事で。
怪我も病気もなく、入れ歯もしないで百まで生きる人もいますね。うらやましいです。

この記事へのトラックバック