スイカが出来てきた

6月9日に農園に行って来ました。10日ぶりです。やはり雑草を完全に取れなかったこと、サトイモなどを植えてないことなど気になっていたので。

農園には3時頃着いた。お隣の I さんご夫婦が作業していた。農場で会うのは初めてです。
ここから近いと言うことで週に3回は来ているとのこと、近いと良いな~うらやましいです。

私は高速乗っても1時間近くかかります。高速乗らないで下を走ると、2時間近くかかります。
ゆくぞ!と決意を新たにしないと、なかなか腰が上がりません。

画像

雑草がなくなり、農地らしくなってきた。キュウリの棚。

かみさんは雑草取りに専念してくれた。完全主義者的なところがあるので、徹底的に雑草が除かれてゆく。
けっこう、しゃがみながらの作業ですから、つらいところがありますよね。

画像

トマト

私は、先日植えたピーマン、ナスなどの支柱立て、トマトの脇芽かき、ニンニクの収穫と跡地の耕作、スイカのつるの下と出来たスイカの下への藁しき・・・・・いろいろやることがある。

サトイモなどのたね芋を地下50cmのところにうめていたのを掘り起こし、植える場所を整地し、肥料を入れて耕作し、適当な間隔において植えた。

昨年教えてもらったのだが、種芋は逆さ(芽の出る方を下に)50cmくらいの所に埋めておくと新鮮を保ち発芽もよいと言うことで実行した。もう時期的には遅いのだが、掘り起こしたら、けっこう新鮮で、芽が随分出ていた。

ピーナツもまあ順調に育っているみたいだ。
画像

落花生、たくさん採れると良いが・・・この種は長野の物産展で購入した、取れたての落花生で、美味しかった。一部種用にとっておいたものである。落花生は大好きだが、どうも農薬まみれの中国産が大量に出回っていて、あまり買う気になれない。それなら自分で作るしかないね。

ここにはハクビシンなどの動物も来るので、落花生は毎年被害に遭っている。被害を見込み、少し多めに作ることにした。

画像

小玉スイカの生長のよいのと悪いのがある。これは成長のよい株で、すでに実が出来てきている。期待できそうである。ここでつくる小玉スイカ、けっこう美味しいんですよ。

この農園の大ニュースは、T さんが日本ミツバチを飼いだしたことである。設置場所などでちょっともたついたみただが、今日見たら、けっこう落ち着いて、忙しく蜜と花粉集めをしていた。

画像


画像


農園には雌雄異花の作物も多いので、今年は実入りが良いかもしれません。落花生の蜜も集めるんだろうか?

夕方暗くなるまで作業してくたくた。もう右手なんか構っていられなくなった。でもかなり右手を使ったがそれほど、痛くなることはなかった。ただ、あまり力を入れることは無理みたいですが。

夕焼けがちょっと不気味な色をした空になった。
画像

空が燃えるという感じですね。

画像

反対側の東の空には、UFOみたいな雲が・・・・

農作業って、やってもやっても終わらないという感じですね。でも二人でやるとかなり仕事がはかどります。

帰りはおいしい蕎麦屋で夕食。「車屋」という蕎麦屋ですが、高いけどうまいですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かめむし
2015年06月13日 12:32
収穫が楽しみですね♪
玉虫
2015年06月13日 13:52
たくさん採れれば良いですが・・・

この記事へのトラックバック