昆虫百面相(5) トラカミキリ

画像



タイトル  角張った顔「寅さん」似

トラカミキリ

  【体長】15~25ミリ
  【分布】日本全土

 私は「寅さんの映画」が大好きで、よく見る。笑い泣きの連続技にすっかりはまってしまい、ティッシュなしには見ていられない。

 このカミキリは、前翅と体に虎のような黒と黄色の模様があるため名付けられた。名前もさることながら、角張った顔は、映画の酔ったときの寅さんを思い起こす。

 じつは、このカミキリは、スズメバチに姿形を似せているのである。
実際、野山で出会うと、ほんとうにスズメバチかと見間違え、思わずのけぞり、手を引っ込めてしまう。
見事な擬態で姿だけでなく、動き方、飛び方もスズメバチに似せている。

 最初、この虫を見つけたときは、てっきりスズメバチかと思って逃げかけた。しかし、トラカミキリのことが頭をかすめ、もう一度、じっくり見て、スズメバチではないと分かって撮影した。

実際は、おとなしい虫で、撮りやすかった。

 トラカミキリの仲間は、オオトラカミキリ、コトラカミキリ、タケトラカミキリなど日本産は60種以上いる。

この仲間はカミキリムシの特徴である”触角が長い”というのに反して、短い触角になっている。
これもハチに似せるための適応とも考えられる。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック