玉峰館  河津ザクラ(2)

夕食の食事は凝ったものが次々出てくる懐石料理。

先付け:自家焙煎胡麻豆腐、生雲丹、鼈甲飴、山葵とある。
画像


旬菜:季節の野菜ゼリー寄せ、白酢添え
画像


中皿:鮪のタルタル最中  花山葵  いくら  とんぶり  柚  芽葱
画像


お椀:牛蒡の摺流し  蟹  海老芋   焼き芹
画像


お作り:伊佐木  平目  イナダ  土佐醤油  山葵
画像


魚料理:淀丸大根と穴子の炊き合わせ  稲取産金目の炭焼き  桜海老ソース  寒平目と海老芋の唐揚げ 蟹と雲丹の餡掛け
画像


肉料理:和牛ヒレ肉網焼き  焼きフォアグラ味噌  和牛ロース冷霜雲丹包み  檸檬醤油  和牛サーロインと蝦夷鮑のステーキ  山葵ペッパーソース
画像


お食事:鯛と碓井豆の釜炊きご飯  赤出汁  香の物
画像


デザート:苺のスープとバナナのアイス  ミント添え
画像


こんなん食べました。しかし、いろいろ手間のかかる料理のかずかず、とても美味しかったです。
いつもは、食べ物の写真は載せないのですが・・・漢字が多くて変換に疲れた。

翌朝の朝食は、
画像


いずれにしても、食事は美味しかったです。値段が高いだけあります。

翌日の大浴場の朝風呂は昨日と違うお風呂。ゆうべは女性用の大浴場だったところ。
画像

大きい、檜木?の風呂。また入り口に「転倒注意」と看板が立っていた。また緊張して入浴。

画像

ここも、誰一人は入ってこないで、独占状態。転倒しないように湯の中でも慎重に歩きました。

朝食の後、チェックアウト11時なので、ちょっと河津桜を見に行った。

画像

これは河津ザクラのおおもとになった原木。オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種だそうです。

画像


河津川の土手の河津桜はまだつぼみ。咲いていても1~3輪であった。2月中旬以降といっていました。

そこで、地元の人から、「河津正月桜」が今咲いているという情報を得て、神社の近くに咲いている正月桜を見に行った。

画像

河津正月桜

画像

このような看板が立っていた。それにしても文字の修正やら、削除が多い看板ですね。出来れば作り直した方が良いのではないかい?

画像

正月桜の花のアップ。河津ザクラとよく似ている。咲く時期が河津桜より早い。

この桜のそばの神社の楠が巨木! すごい太さと貫禄のある巨木である。樹齢は千年以上と書かれている。
画像

縄文杉を思い出させる巨木である。囲いがあり、巨木のそばに人を並べて撮りたかったがかなわず。

神社には大小の狛犬が並べて置いてあった。
画像


宿を出た後、下田近くの白浜海岸に寄ってみた。
画像


画像

久しぶりに見る青い海はきれいだった。

かっては会社の釣り部に属していて、毎月のように釣りに行っていたのだが、定年になって暇になったら毎日釣りに行けるなんて思っていたのだが、いつのまにか釣りから遠ざかり、海を見なくなっていた。

白浜の砂の模様が面白かった。
画像


久しぶりの伊豆の温泉旅行はけっこう面白かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

かめむし
2015年02月09日 09:40
正月桜ってのもあるんですね。ピンクが濃くて可愛いですね。
伊豆にはかなり前に行ったきりですが
いずれ・・行ってみたいです。
冬の海も素敵ですね

天道虫
2015年02月10日 21:38
私もむかし、学生時代に、友達と「踊り子」の歩いたコースをたどったことがあります。うん十年前です。とうじの写真はモノクロでした。

この記事へのトラックバック