八王子城址

11月23日、まんゆう会で八王子城址散策。

JR高尾駅北口10時半集合。京王線で高尾駅に乗り換えたら、すごい人人人・・・・
ミシュランのおかげかね? 昔は紅葉シーズンの祭日でもこれほどは込んでいなかったけどな。

じつは、まだ独身の頃、高尾に3年ほど住んだことがあるんです。昆虫が多いということで、一人暮らししました。毎日が遠足のようで、会社まで2時間かかりました。土日は虫探し、写真撮りで楽しかったですよ。彼女もいない頃でしたから・・・

その頃は、高尾は東京のド田舎で、始発電車はスカスカでした。40年も前ですけどね。

今日は、当時は想像も出来ないくらいな人の群れ・・・今は昔ですね。

ほぼ時間どおり全員集合。今日は6名参加。

バスで高尾霊園まで行って、そこから歩きです。

途中に紅葉がきれいでついついパチリ。

画像

ドウダンツツジとモミジ、赤と赤

画像

手入れの良い庭の家があった。全ての庭木が実にきれいに個性的にトリミングされている。

画像

赤と黄、イチョウとモミジ。

画像

赤と黄と青、今日の空は雲一つない真っ青な空。紅葉が映える!

画像

御主殿に行くための橋が復元されていた。しかし、通行禁止。

谷間の湿気の多いところなので、まだ新しい橋のようだが、ほんの一部の木が腐り始めている。
何かあったら責任を取らされるというのを恐れて早めに通行禁止したと思われる。

もっと防腐処理をきちんとしておけば良かったのだろうにな。ずいぶんお金をかけて再現したようだが通行禁止は悲しい。

画像

御主殿跡地。かなり広い土地に柱が立っていた位置に土台の石が残っている。

八王子城は小田原に本拠を置いた北条氏の山城で、北条氏照が築いた山城である。関東屈指の山城と言われ、日本100名城に選定されている。構想は壮大だったらしいが、完成する前に、秀吉軍の前田利家と上杉景勝の軍勢に攻め落とされてしまった。

画像

八王子城の全体の模型で、この御主殿よりさらに上に本丸やら大天主などの建物の跡がある。

画像

橋の下の方に滝があると言うことで探したがよく分からない。

しかし、良く見ると、ちょろちょろとだれかのおしっこのような滝が見つかった。今が渇水期なのか、本来はもっと大きい滝のようである。この城が滅ぼされたとき、この滝川に多くの人が身を投じたとあるので、もっとすごい滝だったのだろか? 心霊スポットにもなっているらしい。

画像

真っ赤に燃えたモミジ。

画像

赤紫のモミジ

画像

黄色いモミジ

画像

黄色いモミジが逆光で輝いていた。

画像

あれっ! シャムネコ?

画像

顔をみると、シャムの血の入ったノラさんだった。

画像

ニホンザルの群れもいました。

画像

電信柱にテントウムシが一杯集まっていたが、全体像の写真は様にならないので、1匹だけアップ。

画像

クロスズメバチの新女王が冬眠前のお食事をしていた。

画像

アキアカネがまだいた。

画像

きれいな赤いモミジ葉を青い空をバックにアップ。

八王子城址はけっこう面白かった。まんゆう会には、日本城郭協会で活躍していた仲間もいて、いろいろ解説を聞きながらの見学は勉強になった。

勉強をいっぱいしたので、八王子で深く反省をした。

でもちょっと高い日本酒を頼んだので、あまり沢山は飲めなかった。年金暮らしはつらいすよ。

今日の歩数は17000歩であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック