オオアヤシャク

5月の連休明けに著名な昆虫写真家の新開さんと町田の方に取材に行った。

新開さんはとにかく虫を見つける名人で、次々とここでまだ見たこともない虫を見つける。じつは私はここに数限りなく通っているのですが・・・

かれも東京にいるときは、ここをフィールドとしてよく通ったそうであるが、私の目が節穴と思えるほど、次々ムシを見つけるんですね。それも初めて見る虫を!

行き当たりばったりでは無く、この木には〇〇がいそうだという予測を立てて、探すせいなのでしょうね。ほんとに脱帽します。

わたしは、食草、食樹などの知識がまだまだ弱いので、ここまでになるにはあと十年はかかります。でもそのときはもう死んでいるかもしれないな~。

ということで、彼が見つけてくれて、撮らしてもらった昆虫の写真を連載で貼り付けます。

最初はオオアヤシャク。
画像


画像

私はこの幼虫は初めて見ました。ですからこの虫の写真も初めて撮ります。

なんとこの蛾の幼虫は、枝(葉?)に化けるのです。頭と足をぴったりくっつけて、どう見てもイモムシに見えない形になるのですね。
画像

これは指摘してもらわないと、絶対見つけることは出来ないです。

最初はどうみても虫には見えなかったですから、無視してしまいました。

またちょっと目を離すと、どこにいたか分からなくなったりします。
画像

しばらく見ていて目が慣れてきて、やっと自分でも探すことが出来るようになりました。

世の中には面白い虫がまだまだいますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2013年06月27日 06:30
その道の人の目には特別なセンサーがあるのでしょうね。
下から2番目の写真は、花のつぼみのように見えます。
アン
2013年06月27日 07:44
オオアヤシャク、初めて見ました。
素晴らしいフォルムですね。
これは何の木でしょうか、宿る種類は決まっているのですか?
天道虫
2013年06月27日 10:38
かめむしさん
すごい目ですね。私もそれなりに鍛えているのですが、やはりプロは違います。
天道虫
2013年06月27日 10:45
コブシ、モクレン、ホウノキ、トチノキなどです。これはなんだったんだろう?トチノキかな?
ホウノキでも見つけました。

この記事へのトラックバック