カタクリとミズバショウ

5月14~15日また赤倉観光ホテルに行ってきた。昨年も同じ日に行っている。
昨年は雪がかなり残っていたが、今年は少ない。

東京の方とは1ヶ月くらい遅れていて、いま4月の中旬ぐらい。山桜があちこちで咲いている。
と同時に新緑がきれいで、春と初夏が一緒に来ているみたいだ。


ホテルに行く前に天気が良いので、アルプスがよく見える大望峠に行ってみた。
画像

ちょっと霞んでいるが、アルプスがよく見える。手前の新緑とアルプスの雪の白壁がすごくマッチする。

画像

白樺の新緑の枝を手前に入れてみた。

画像

大望峠から戸隠連山を見ると・・・

画像

展望からの真下の新緑。

このあと、鏡池に寄ってみた。

画像

新緑の鏡池もきれいだ。

画像

しばらく走ると、水芭蕉が至る所に見える。そしてなんとカタクリも!

画像

手前にカタクリ、後ろにミズバショウ!絵になる風景だ。

画像

ここのカタクリは今が最高の時期で、まるでカタクリの絨毯のようだ。

城山のもうすでに花期が終わっていた「カタクリの里」の仇?を戸隠で果たした。いやーここは城山のカタクリの里どころではないね。完全に自然状態ですし、密集してさいている。

画像

カタクリ撮り放題!もちろん保護のため縄が張り巡らしてあったが、縄のすぐそばまでびっしりと咲いている。きれいだな~!やはり日本のカタクリの方が圧倒的にきれいだ。
もういやと言うほど写真を撮った。

画像

そして戸隠植物園の奥まったところに「水芭蕉園」がある。ここは林の間にびっしりとミズバショウが生えている。以前来たときはここのミズバショウは終わっていたが、今日は真っ盛りで美しい。

木々が密接して生えている写真も撮ってみたがけっこう面白い。

画像
画像

部屋付き露天からは、下界の新緑の黄緑色がきれいに見える。

あまり熱くない湯加減にして、下界の新緑の景色をながめながらの長湯は最高だ!

この景色とこのお湯で元気をもらい、また、「がんばろう!」という気持ちになる。

このところ毎月のように来ているこの赤倉観光ホテルの湯も、テレビに紹介されたりして、お客が確実に増えている感じだ。以前より予約が取りにくくなっている。

まあ後何年生きられるかしれない歳にさしかかり、お金を残すより、有効に使ってしまおうという気持ちが温泉に駆り立てるのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

かめむし
2013年05月29日 06:11
梅雨入りの頃、季節が戻ったような風景をありがとうございました。
カタクリの群生はみたことがありません。
田舎にはカタクリの里、というのがありますのに。

そろそろ蛍の季節ですね~
天道虫
2013年05月29日 13:42
カタクリはかわゆくて、きれいで、控えめで・・・こんな花好きですね。すごく癒やされます。
2013年05月31日 20:32
カタクリと水芭蕉、いいですね~。
OK農園のすぐ近くにもカタクリの群生地がありましたが、重機でごっそり盗掘されました。
ギフチョウはいませんでしたか?
むしの顔、毎日眺めています。
天道虫
2013年05月31日 21:36
残念ながらギフチョウはいませんでした。標高が高すぎるのかな?カタクリにギフチョウは撮りたい写真ですね。
重機でごっそりですか!!ひどいことをする人がいますね。
飽きの来ない顔ですか?
そういっていただくとうれしいです。

この記事へのトラックバック