堆肥作り

タケノコ掘りの後、BBQも終わり、ちょっと休憩で、コーヒーブレイクのあと、メンバーで堆肥の掘り返し作業をした。

この堆肥は落ち葉と牛糞を混ぜてある。2畳くらいのセルをふたつつくり、仕切り板を外して、一方からもう一方へと堆肥を掘り返して、上下を入れ替える。この堆肥つくりの入れ物はT崎さんのアイデアで、掘り返ししやすいように作られている。

すでに1回掘り返して、今日で2回目になる。

画像


Aセルとの仕切りを外し、Bセルに移し始めたところ。
けっこう重労働で、かわりばんこにやったが、牛糞がほんわか臭い、一部分湯気が立ち上がり、発酵が進んでいるようだ。

1回目掘り返しの時はなんとカブトムシの幼虫が2匹出てきて、このとき参加できなかった私のために確保しておいてくれた。

画像


かみさんは小さいときに庭を掘り返していたときに、このでかい幼虫が出てきて、びっくり仰天したという話だ。トラウマになり、このような透明感のある巨大幼虫をみるといまもゾッとするそうだ。見たことない人はこの幼虫の巨大さに驚くでしょうね。

画像


どんどんBセルに掘り起こしが進む。

画像


今回は期待したけれど、カブトムシの幼虫はもういなかった。2匹しかいないのか?

画像

ほぼ、掘り返し完成である。最後に、底に残ったものをシャベルで掬いだしている。

えっ!私は何もしていないじゃないかって!?

私が作業中の写真は撮れないので写っていないだけです。かわりばんこにやりましたよ。
けっこう腰に来ました。今日あたりかなり腰が痛いです。

まあ、こんな肉体労働ができるまで腰も腕も回復してきたと言うことですね。

この堆肥をまたしばらく寝かせて、もう1~2回掘り返しをするのかな?
まだまだ畑に使える堆肥になるには時間がかかりそうです。

でも自分たちで堆肥作りまで始めるのですから、ほんとみんな凝り性です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2013年05月01日 15:13
懐かしいです。でっかい幼虫。
宝物が出てきた気分でした。
掘る時には傷つけないようにようちゅういですが(古)

肩や腰が回復されているようでよかったです。

田舎の実家周辺のたい肥のにおいを思い出すブログでした。
無味無臭の放射能に比べたら
どうってことないですよね。
風薫る五月
天道虫
2013年05月01日 18:15
あははっは、ようちゅういですか。このダジャレ知らなかった。(古古)
ほんと、放射能を考えると、牛糞の臭いは香水みたいです。
森のきのこ
2013年05月06日 17:51
こんばんは
腰痛回復よかったですね。
堆肥ですが、私は、近くにあるコイン精米所で出る米ぬかと裏山で出る落ち葉などを使っています。
天道虫さんの借りている畑の近くに牧場がありますがそこから牛糞もらえるのですか?

この記事へのトラックバック