クワエダシャクの幼虫の擬態

24日、写真友達二人と八王子の方で撮影会。

というより、私からお願いしてK氏にクワエダシャクの幼虫のいる場所を教えていただき、それを撮影ということになった。

じつは今年やっと撮影できたルリボシカミキリのいる場所を教えていただいたのもK氏である。
持つべきは友である。

10時現地集合でさっそく散策開始。

私はこの数年どうしてもこのクワエダシャクの幼虫を撮りたくて、一人でヤマグワの木を数十分をかけて隅から隅までなめるように見て探したが、まるで見つからない。それも何本も何十本もヤマグワの木を見つけては繰り返した。いまだに影すら見ていない。(たぶんいたけど気がつかなかっただけなのだ)

やはりどうしても撮りたくて、K氏に泣きついた。

散策を初めて、10分も経たないうちにもう見つけた。

「ここにいますよ!」と言われてその枝をなめるように見ても分からなかった。

画像


この中にもいますがわかりますか?いきなりでは無理ですね。

枝の上の方にいます。

画像


こうゆうムシです。まるで小枝みたいでしょ。目の前にいても分かりません。

K氏はつぎつぎ見つける。この日合計7匹見つかったが、すべてK氏が見つけた。

S氏と私で先に見つけようと焦るのですが、どうしても見つけられない。

小枝に擬態しているこの虫はじつに巧みな姿をしている。
以下すべてこのムシである。小枝ではありません。

画像


画像


画像


小鳥たちは目がいいし、頭もよい。クワエダシャクはそのような天敵に対抗して、擬態のうまいもの、姿が少しでも小枝に似ているものが生き残るということを繰り返して進化してきたのだ。

この虫がここまで進化したのは、目のよい、頭のよい小鳥たちの捕食圧のおかげでもある。

老眼のぼんくら頭の人間には見つからないのも無理がない。(と自分を慰めている)

それにしてもK氏はすごい。虫探しの天才と思える。

画像


この中にはどこにいますか?わかりますか?




正解は、この中にはいません!純粋なヤマグワの小枝だけです。よく似ているでしょう!?


この後、コムラサキの幼虫のいる場所をS氏に教えてもらった。

画像

この中にいます。中央付近ですがわかりますか?

画像

これがコムラサキの幼虫です。これが上の画面にいます。

これもこの辺にいるよといわれて必死に探してやっと見つけた。

冬の昆虫たちは目のいい、飢えている小鳥たちの目から逃れるためのすごい能力を持っているんですね。

今日は改めて、冬の昆虫探しの難しさを身にしみて感じた。

まだふし穴みたいな目をしている私には無理ですね。
今日の撮影会はちょっと打ちひしがれてしまいました。

でも長年の夢のクワエダシャクの幼虫を撮れて、万歳!です。

Kさんありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

森のきのこ
2012年12月25日 20:52
こちらこそ昨日は
お世話になりました。
頂いたお野菜を美味しく頂いています。
あの公園の南側、小山田地区にもヤマグワが
たくさんあるので今度また行ってみますか?

かめむし
2012年12月26日 08:18
そう言われても分からない、私の目もふしあなです。
すごく上手に擬態してますね。
虫も知れば知るほど興味深いです。
楽しみに拝見させていただいてます。
来年もよろしくお願いします(早いかな?)
アン
2012年12月26日 08:57
どこでポーズとっているのか全くわかりません。
でも、わたしごときに見破られてしまっては世渡りはできませんものね。

天道虫
2012年12月26日 10:18
森のきのこさん
ありがとうございました。やっとクワエダシャクを撮ることが出来て、もう思い残すことはありません?
もう十分すぎるほど撮りました。またいろいろ教えてください。
天道虫
2012年12月26日 10:19
かめむしさん
こちらこそよろしくお願いします。
はやくよくなってください。
天道虫
2012年12月26日 10:22
アンさん
目の前にいてもわからなかったですよ!指摘してもらわないと分からなかったし、ちょっと目を離すと、あれっ!どこだっけ?となりました。目のよい鳥すらだますのですから、すごいですね。
2012年12月26日 16:51
天道虫さん、お疲れ様でした。また、野菜ありがとうございました。
それにしても、弟子達は一匹も見つけられませんでしたね。頑張りましょう。
天道虫
2012年12月26日 21:53
ほんとうに情けないですね。目の前にいても分からないのですから。虫を見る目に自信が無くなりました。完敗です。

この記事へのトラックバック