戸隠の紅葉(2)

翌日は朝から雨。最近の天気予報は良く当たる。

雲の動き、気圧の変化、偏西風、過去のデータなどいろいろな要素をスーパーコンピューターで分析して予想を出しているのだろうが、たいしたものだ。

天気予報士もずいぶん楽になったのだろうな。そのせいか、予報中に俳句を作ったり、ダジャレを飛ばしたり・・・外れたら、予報士の責任ではないが、非難ゴーゴーになるもんね。

画像


画像


今回泊まった部屋は、奥から2番目。部屋付き露天風呂も大きめだ。

このホテルはチェックアウトが12時なので、ぎりぎりまで部屋にいることにした。
そして、やることがないので、お風呂に入ったり出たり・・・

お肌つるつるで、ひからびたじじいの肌も、なんだかふやけてきたみたいだ。スルメも水につけるとふやける。

少し小降りになってきたので、戸隠植物公園に寄った。

画像


画像

このところ水玉を撮るのが面白くなっている。ニシキギの赤い実に雨の水玉がぶら下がっていた。

画像

この実はレンゲショウマの実である。あの夏に撮影した個体で、可憐な花の次世代の種だ。
地面に落ちて、来年も花を咲かせてくれるといいな。

画像


みどりが池の秋はこんな感じ。トンボがたくさん飛んでいたのが昨日のように思い出される。

画像

桜の紅葉も意外と綺麗だ。種類によるのだろうか?

画像

虫は見当たらないが、ガガンボが1匹見つかった。
双翅類はけっこう寒さに強い昆虫なんだよね。

昨日、短時間のうちに、けっこういろいろな紅葉が撮れたので、今日はこれまで。

買い物をしながら、長野東から高速に乗り、東京に向かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2012年10月29日 20:54
ががんぼ~~、なっつかしい。
出るとビビるけど、何となく憎めないやつでした。
戸隠、よいですね。
同じ場所に四季折々
本当に素敵なたびだと思います。
水滴には、私もはまってますよ。
いいレンズがほしくなります。
天道虫
2012年10月29日 22:17
ガガンボは「蚊の母」という意味なんですね。要するに蚊に比べて大きくて、蚊がこども、ガガンボがその母という感覚で付けた名前です。
水滴の向こうを写すには、接写レンズは必要ですね。

この記事へのトラックバック