月刊むし発売

8月20日(月)に月刊むし9月号が発売になった。

画像


そして、著者割引で頼んだ分が昨日届いた。

画像


昆虫の専門家の難しそうな内容に混ざって、どうどうと?!表紙にもタイトルと名前が載っていた。
なにかちょっと気恥ずかしい感じもする。
権威と歴史のある昆虫雑誌に私ごときの観察日記が載っていいものか?という気持ちがある。

一つの疑問を突き詰めていったら、新発見に繋がった。
自分でもそんな物事をとことん追究してゆくエネルギーがまだ残っていたのかと驚くほどだ。

ゾウムシは昆虫界の中でも成功者で、種類も多く、生態もさまざまで、まだよくわかっていないものもいるようだ。

この雑誌に投稿しようという気になったのは、大分の親友の大学教授、研ちゃんの勧めがあったからだ。
また、本誌にも書いたが、東京農大のゾウムシの権威の小島教授のご指導のおかげで、この記事を書くことができた。

来年もこの虫の追跡調査をしてみたい。

とりあえず、内容も貼り付けますが、できましたら買ってください。むし社発売「月刊むし」9月号に掲載で、ただいま発売中1200円です。よろしくお願いいたします。

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

カムーロ
2012年08月22日 14:21
あの日のゾウムシ発見と執念の観察がこうなったのですね。

「月刊むし」のロゴデザインもいかにも「むし」で
いいですね。
2012年08月22日 21:23
素晴らしい3ページですね。
是非来年飛び跳ねるところを見たいですね。

23日発売と言う事で今日丸善に行ったら、9月1日発売と言われて、お預けになってしまいました。
天道虫
2012年08月22日 21:48
そうなんです。NENちゃんは執念深いのです。
いかにもの表紙ですよね。いまは貴重な昆虫専門雑誌なんです。
天道虫
2012年08月22日 21:51
来年、一緒に見に行きましょう。8月20日発売になっていますが?アマゾンから取り寄せる方が早いのですかね?
アン
2012年08月23日 08:33
月刊むし 届きましたよ!!
あらかじめ振込みいたしましたら21日には自宅ポストに入っていました。
むし社に直接注文した方が早く届くと思います。
じっくり読んでまたコメントしますね!
天道虫
2012年08月23日 09:49
どうもありがとう。ぜひ感想をお聞かせください。
虎象
2012年08月24日 10:22
ごぶさたしております,幼虫図鑑の際にお世話になった者です.
「月刊むし」,拝見しました.で,こちらのサイトの存在も知ったような次第.
自然はものすごく精巧にできていて,私たちはまだ何も知らないのだなと,あらためて感じました.
かめむし
2012年08月24日 18:49
遅くなりましたが、明日さっそく書店で購入させていただきます。感想は後日また。
天道虫
2012年08月24日 22:06
かめむしさん
買っていただけるんですか!ありがとうございます。
虫屋さんにとっては、全ページ面白い内容でしょうが・・・
感想楽しみにしています。
天道虫
2012年08月25日 14:41
虎象さん
ゾウムシをやっていただいたSA〇〇さんですか?間違っていたら失礼します。あのときは大変お世話になりました。ひょんなことから、未知の生態の一端を垣間見てしまいました。昆虫の世界は興味が尽きないですね。
虎象
2012年08月26日 10:22
おぼえていて下さり,ありがとうございます.SA◯◯です.
マインを円形に切り落とすまでの事は,別の方が気付いておられ,その写真を「絵かき虫の生物学」という潜葉性昆虫の本に掲載しました(p.18).ブナ科なので「ガロアノミゾウムシ」との同定になっています.

天道虫
2012年08月27日 08:16
その節は大変お世話になりました。評判のよい本で時々今でも増刷がかかります。専門家のいるページといないページで極端な内容の差が出てしまいましたが・・・
マインを作るまではわかっていたのですか。私は逆の飛び跳ねるマインから探ってゆきキンケノミゾウムシにたどり着きました。
マ・カベ
2012年09月06日 13:58
「月刊むし」買いました。
謎の物体の詳細な解説を大変興味深く読ませていただきました。成虫、蛹や葉の写真などもあってすごく分かりやすくて面白かったです。
 最初にブログで動画を見た時の衝撃は今でも忘れられませんが、その疑問を見事に解決してしまって凄いですね。
天道虫
2012年09月06日 15:59
どうも買っていただきありがとうございます。
素人の研究で至らないところばかりです。
来年ももう少し自分なりに納得できるようにやってみたいことがあります。
私も最初見たときは、「なんなんだこれは!?」と驚きました。その驚きがエネルギーになったみたいです。

この記事へのトラックバック