水上バスの東京散歩

4月6日(金)に大学OB会の写真部の撮影ツアーがあった。

「ゆりかもめ」に乗って、芝浦埠頭集合である。

まず、レインボーブリッジを歩いて渡って、お台場に。
レインボーブリッジは何度も車やゆりかもめで渡っているが、徒歩では初めて。

サウスルートでエレベーターで橋の上に上がって歩き出す。

画像

エレベーターの前に柱が鏡状になったものがあり、自分を撮ってみた。

おおっ!スリムに写っている。腰を痛めて寝込んだときは痛みのため食欲がなくなり、5kg痩せた。そのときの姿を彷彿とさせる。今は元に戻ってしまった。

画像

レインボーブリッジ遊歩道の様子である。
道路とゆりかもめの軌道があり、けっこううるさい。

画像

途中に自分が今橋のどこにいるか分かるようになった標識があった。
メンバーの一人は高所恐怖症なので、橋を渡るのはオミット、出口で待っていると云うことだ。

画像

遊歩道の数カ所は写真が撮りやすくなった、手すり状の所があるが、ほとんどは、鉄の網格子になっているため、写真は撮りにくい。

約2kmのコースを景色を見ながら、写真を撮りながら、歩いて行ける。

画像

フジテレビとお台場が見える。

画像

お台場をジオラマ風に撮ってみる。オリンパスはアートという撮り方ができ、こんな景色はジオラマ風が面白いかも知れない。

画像

橋の出口付近

画像

橋に向かう高速道路などが入り組んでいて面白い。

画像

お台場に着くとカモメたちの出迎え。
ズグロカモメ、ユリカモメ、カモメが混じっている。

画像

飛ぶズグロカモメ。ユリカモメの成鳥も頭が黒いがくちばしが赤い。ズグロカモメはくちばしも黒い。

画像

潮干狩りをしている人が結構いる。この二人は、仲間が話しかけて聞いた所によると、中国人だったそうで、この辺に住んでいるのかな?
なかにはマテガイを採っている人もいた。

画像

そして、お台場で昼食。自由の女神と東京スカイツリーを入れて撮ってみた。

水上バスは2時からと云うことで、食後は自由時間。
この前お台場に来たので、あまり撮りたい所はない。水上バスの出発待ち。

水上バスはいろいろなコースがあり、まさにバスみたいにあちこち止まって客を乗降させながら進む。
我々のコースは、お台場 → 浜離宮 → 越中島 → 浜町 → 浅草 → 両国である。

画像

我々が乗ったのとは違う、恰好良い水上バスとすれ違った。

勝鬨橋、佃大橋、永代橋、両国橋・・・とたくさんの橋をこぐって、大きく見えてきました。

画像

本日メインイベントとも言える、東京スカイツリー。
私はまだ遠くの方からしか見たことが無く、こんな近くから見るのは初めて。

「おおっ!これがスカイツリーかい!」とちょっと感激。
思わずシャッターを押しすぎた。

画像


画像


アサヒビールのビルのガラス張りの一面にタワーが写っている所は撮り損なった。
ちょうどビルの前にクレーン船がいて、ほんの瞬間にしか撮るチャンスがなかった。言い訳っぽいナ~

両国に船が着いて、一応解散。
反省をしたい人だけ、両国駅そばにある、料理屋に入った。
なんとこの店は昔の両国駅の巨大駅舎を利用してつくった料理屋で、中には土俵もある。

3時過ぎだったので、予約が入っている部屋を2時間限りということで使わせてくれた。

しかし、ここでは反省が足りなくて?もう一軒行くことになった。

そして、例によって、帰りの電車で寝てしまうという事にあいなった。

しかし、今日はいろいろ面白かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2012年04月09日 07:32
水上バスだ~!
乗りに行こうと思っていたところです。

反省しすぎて、電車で寝てしまっては
またまた反省ではありませんか。

沢山のお仲間がいらっしゃってうらやましいです。
お花見も楽しんできてくださいね♪
天道虫
2012年04月09日 07:57
そうです、今日も反省しに行きます。
反省ばかりしています。「人生反省だ!」反省府勢力かい?
森のきのこ
2012年04月10日 21:37
こんばんは

だいぶお痩せになってしまったのだな・・と思いましたら鏡のイタズラでしたか!
お台場には、ハゼ釣りに行ったことがあるのですが、その時もアサリが多くいました。
いまでは、味噌汁で美味しいアサリがたくさん採れるのですかね。。
天道虫
2012年04月11日 17:07
人工の砂浜でしたよね。地方から運び込んだ砂に稚貝が混じっていたんでしょうね。アサリもマテガイも幼生の時はプランクトンなので、海から自然に流れ着いて、居着いたものかも知れませんけど・・・
小粒ですがけっこう美味しそうでした。

この記事へのトラックバック