エジプトのネコ

画像

夜、不気味に魔女のように光る目を見せるちゃーちゃん。じつはネコの目の中で、夜の間、太陽が休んでいるのです。


エジプト王朝の時代に、ネコはリビアヤマネコをもとに改良され、イエネコになったといわれています。

エジプト王朝の時代にネコは神様扱いもされました。

その理由は・・・

エジプトの王、ファラオは、太陽の象徴であり、太陽をあがめる宗教の宗主だったわけです。

当時は地球は真っ平らなものと考えられ、太陽は西の地平線に沈むと、地中を通って、

また東の方に回って出てくるものと考えられていたわけです。

このため、スカラベと呼ばれる「フンコロガシ」は地中に潜った太陽を東の方に運び込む

役をやっているとも考えられ、聖なる昆虫になっています。

それでは、ネコはどうして太陽と関係があるの?とお思いですね。

ネコは、夜になると、目が不気味に光り出します。

当時のエジプトの人たちは、太陽は、夜の間、ネコの瞳に入って休んでいるとも考えたんです。

ヨーロッパの中世には、ネコのこの夜に不気味に光る目と、

繁殖期に叫ぶ声を恐れて、魔女の使いといわれだし、

キリスト教からの迫害を受けてしまうのですが、エジプト時代の人々は、この目の光を見て、

ネコを太陽に関係のある動物として、あがめるようになったのです。

宗教は、動物たちをいろいろ都合良く解釈し、太陽にも、魔女にも変えてしまうのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かめむし
2012年02月07日 09:47
ネコの目で太陽が休んでいる
素敵な発想ですね。
猫って、確かに犬に比べて神秘を感じます。
犬は人の顔色をうかがいますが猫はそんな事はないですし。
面白いです。
天道虫
2012年02月07日 13:35
エジプトの太陽に結びつけて神格化するのはすごいですね。
スカラベも神格化されていますけど、ウシのウンチを丸めて運んでいるだけなんですけどね。ネコは面白いです。犬も面白いですけど・・・今、犬の勉強しています。

この記事へのトラックバック