ヒヨドリ日誌5「巣立ち」

画像


大きくなったヒナは食欲旺盛、大口を開けて、エサを要求。まるでデュエットで歌を歌っているようだ。もちろんこんな大口を開けていても、いっさい声は出さない。無言のデュエットである。

画像

そういえば今日は親がエサをやりにあまり来ないような気がする。
私がうとうと寝ているときに来たのかも知れないので確信は無い。

そして、巣立ちは突然のように始まった。

画像

前の日誌にも載せた巣立ち前のヒナである。
朝のうちはこのように温和しくしていた。

巣立ち前のヒナのこの写真を撮った後、ヒナたちは思い思いに羽ばたきをして飛ぶ練習をし出した。

画像


画像

そろそろ巣立ちの準備を始めたのだろうと思っていた。
巣立ちは明日か明後日か?

羽ばたきをして、また巣にへたり込むようにするので、勝手にそう思っていた。
腹側の羽などはまだ生えそろっていないし、尾羽も出ていない。

ところが、羽ばたきの練習か?と思っていたら、そのまま巣から飛び立ってしまった。
巣立つ瞬間の写真。

画像


画像


1羽は頭のはねもほかより少なく、一番成長が遅い感じがした。
結果は残りの2羽も引き続いて飛び立った。

やはり1羽は羽が生えそろっていなくて、まだ飛ぶ力弱いのか巣のそばの下に落ちてしまった。

これはたいへんと、外に出て助けてやった。
そして捕まえて巣に再び乗せてやったら、しばらくじ~っとしていた。

親鳥は巣立ちを促すためか、このヒナのところに何度もやってきて、誘うような行動をする。

そして、目を離した隙に最後の一羽も巣立ってしまった。

ほんとうに巣立ち初めてから全員がいなくなるまでは早かった。

そして、近くにあるサザンカの木に巣立った1羽のヒナが止まっていた。

画像


まだ尾羽が生えそろっていない。その姿はちょっとこっけいでかわいい。

親鳥が巣立ちしたヒナにご褒美なのか?エサを運んできた。甲虫のようである。

画像


画像

エサをあげてもなにか心配そうな親鳥。
こんな上手く飛べないところをよくカラスに襲われるのであろう。
親鳥がヒナのいる木の周辺を警戒しながら、鳴いている。

その鳴き声でヒナのいる場所が見当が付く。

そして、翌日には、親に導かれるようにほかの木に飛んで行ってしまったらしい。

いっさい、ヒヨドリの親の声も聞こえなくなった。
サザンカやほかの木に分散して止まっていたヒナたちを1羽ずつ連れて行ったのだろうか?

そのへんはまったく観察できなかった。1日でヒナは自宅周辺の木から消えていた。

巣は空になり、なにか終わったという感じでちょっと寂しくなった。

セットしてあったカメラを片付け、たくさん撮れた写真を見ながら、写真の整理を始め、思い出にふけったりした。

いなくなると、やることもなくなり、また寝たきり人生の生活に戻った。
なにか忘れていた痛みも戻ってきたような気がする。

ネコも、ときどき空巣になったところを、じ~~~っと見ている。

神様のくれたこのチャンスを生かせたことに感謝しながら、巣立ったヒナたちが無事に育ってくれるといいな~~などと思いながらヒヨドリ日誌は終わりとする。

もしかしたら来年戻ってくるかも知れない、などとかすかな希望を持って過ごすことにしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アン
2011年07月06日 08:06
お早うございます。
来年、また来ると良いですね。
同じ母親が戻るかもしれないし、巣立った子が雛を育てに来るかもしれませんね。
「ここは窓越しに猫が見張ってて安全なのよ」なんて教えているかもしれませんね。
天道虫
2011年07月07日 12:44
来てくれたらいいですね。足環をつけられたら良かったのですが・・・来るとしたら親でしょうねきっと。
2011年07月07日 21:23
それにしても絶好に被写体があって良かったですね。
こんな時だからこそ、自宅で撮れるのを誰かがプレゼントしてくれたのでしょう。
連作を楽しく読ませてもらいました。
天道虫
2011年07月07日 21:55
いろいろ御心配かけてすいません。
畑の雑草も隣人達が取ってくれたとのこと、感謝です。
やっと二足歩行が可能になり、順調に回復しています。

寝ながら写真を撮るなんて言うことは生まれて初めての経験です。(経験したくてもできないですが)
でもヒナが巣立ってしまってからまた虚しい日が続きました。やはりカメラのシャッターを握っている充実感はなににも代え難いですね。
久米仙人
2011年07月08日 17:32
 無事の巣立ち、オメデトウ御座います!

腰痛中での観察とキジの掲載はサゾヤ大変でしたでしょう。
然し、 良くに考えれば静養中だから出会えて貴重な時間でしたネ・・・ 
 
2週間程の観察日記を楽しく拝見させて頂きました、日々のヒナの育ちが良く解り非常に興味深い連載?でしたヨ。
 然しながら、野鳥の親鳥とヒナの逞しさに改めて感歎してます。

この観察記は何か新しい事が起こりそうな感じがしましたヨ。



天道虫
2011年07月09日 13:49
どうもありがとうございます。
寝ながらだからこそ撮れた写真ですね。寝たきり写真家として売り出しますか?
でもこの撮影でずいぶん慰められました。痛みを忘れて、巣をじ~~っと見つめていました。来年も撮れるといいですね。
カムーロ見や毛
2011年07月17日 04:57
すごく身近なところに

動物園が出来てラッキーでしたね。
天道虫
2011年07月17日 21:13
こちらが檻に入っているような感じですね。
窓越しに向こうからじ~~~っと見てます。
あちらは自由に飛びまわり、こちらは寝たきりですからね。
でもほんとうにラッキーでした。
ジャスミン
2011年07月25日 20:30
初めまして! ヒヨドリで検索して訪問できました。我が家にも今年初めてヒヨドリが子育てしてました。本当に可愛いものですね。5分置きに眺めては癒されてました。でも9日目位で猫に襲われ雛たちは。。野鳥の環境の厳しさを痛感致しました。天道虫さんちの雛ちゃんたちは無事巣立ちされたようで本当に嬉しくコメントしちゃいました。すいません
天道虫
2011年07月25日 21:15
ジャスミンさん
ネコですか!残念でしたね。
うちのネコもガラス戸がなければ・・・
9日目でしたらもう少しだったですね。
巣立ちを急ぐのも納得します。巣に固まっていたら全部やられてしまいますもんね。
今頃どうしているのかな?気にななるこの頃です。

この記事へのトラックバック