タケノコ狩り

最近津波被害の映像、被害者の話などテレビの影響か憂鬱になってしまう日が多い。
そんなときに、4月16日にタケノコ狩りに行って来た。

農園の地主さんの私有林に竹林があり、けっこうタケノコが採れるのです。

地主さんはとても良い方で、毎年、タケノコ狩りをさせてくれる。

私は初参加で、探し方も分からず、掘る道具もおもちゃみたいなシャベル一つ。

参加することに意義ありと、行ってみた。

確かに、土の中にあるタケノコを探すのは難しい。

足で地面を左右に払いながら、落ち葉をかき分け、わずかしか出ていないタケノコを探り出すのは至難の業である。

このところ、八王子には雨がず~~っと降らなかったらしく、畑の土もからから。

雨後の竹の子ということばがあるが、やはり、雨が降らないとタケノコも育たないようだ。

それでも約一時間半、8名で、探しまくり、なんとか少し大きめのものを7本をみつけた。

画像


これはじゃんけんで、勝った順に選んでおみやげとして持って帰る。

これ以下の小さいものが4~5本。私が見つけたのは1本だけ。ホイル焼きにするタイプの大きさでした。これらの小さいものはホイル焼きにしてみんなで食べた。
すごくおいしかったですね。

刺身でも食べられるということですが。

画像


画像


ちょうど昼食事になり、バーベキューを始めた。

会長がいろいろ用意してくれ、楽しいバーベキューです。

みんな車で来ているので、飲み物はノンアルコールのビール。

これがけっこういけますね。ビールそっくりです。そういう風に作ってあるのでしょうが・・・

暗いご時世に、なにかやっと明るい気持になれました。

今回は不作で収穫が少なかったので、5月の初めにリベンジとしてもう一度タケノコ狩りだけやることになった。

今日は雨、あと1週間後にはざくざくだろうか?昨年は大きいのが20本は採れたそうです。

今回ちょっと早かったかも知れません。

メンバーのうち、一人が止め、一人が新加入で一人入れ替わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

久米仙人
2011年05月01日 16:53
 4月16日にタケノコ狩とは、流石に関東は早いですね・・・
 東京の周辺で直接タケノコ狩が出来てその場で採れ々を食べれるとは貴重な体験ですね。

 当方も先日ようやく例年に比べて約2週間程遅くに、今年初のタケノコ狩(此方は習でタケノコ堀と言いますヨ)に行きましたので、暫くはタケノコ料理が続きそうで胃に悪そうです。
正直、先端の頭が見え隠れすく位の時のタケノコが一番柔かく苦味も無くて最高で、此方では30cm以上にも成れば誰も取らなくて、蹴っ飛ばし(いわゆるネコ股ぎ)倒して見向きもしませんヨ・・・
天道虫
2011年05月01日 18:07
やはり雪が多かったせいでしょうか?
東京も4月下旬に急に寒くなったりして、季節が遅れ気味に感じます。
この日に採集できたのはすべて、先端がほとんど出ていない物でした。
「蹴飛ばし倒して」てしまうのですか!
30cmぐらいのも東京では売っています。
食べでがあります。今日リベンジでしたが、雨が降りそうなので行くのを止めました。来年期待ですね。

この記事へのトラックバック