よかった!!

岩手県大船渡市三陸町に会社を早期退職して、農業がやりたくて移住した元会社の少し先輩のOさんがいます。

あの地域の津波による惨状を見るに付け、大丈夫だろうか?
すごく心配になり、電話をしたりしましたが、全く繋がらず、171にも情報は吹き込まれておらず。心配していました。

彼のブログに書き込みをしたのですが、インターネットどころではないでしょうし。

毎日のように、新聞の被災者のリストを食い入るように見たり、ネットで避難所の名前のリストを探したりしていました。そこには彼の名前はない。

もしかしてと死亡者リストまで目をとおしました。


グーグルの地図検索で住所を入れたら、かなり高台に家があったので、家に居れば大丈夫だろうな~と思っていたのですが、とにかく連絡がとれない。(当然ですが)

防波堤の釣りが好きなので、もし釣りに行っていたらひとたまりもなかったろうな。
などと想像し、つきあいのいい人なので、町の会館などで話し込んでいたりしたら・・・

余震の不安と放射能の不安で、落ち着かない日々を過ごしていますが、どうしても彼のことが気になってしかたなかった。

それがやっと、無事だと分かりました。

息子さんが彼のブログに書き込みをしてくれたのでした。

http://oknouen.at.webry.info/201103/article_1.html#comment


「今、両親ともに無事との知らせがありました。

町は壊滅状態ですが、避難所ではなくそのまま家に残っているそうです。

ご心配いただき、有難うございます。

取り急ぎご報告まで。

長男です

2011/03/15 11:14」


3月15日に書き込んでありました。
まさかと思いブログは覗かなかったのですが、ほんとよかったです。

ブログでこんな情報のやりとりもできるのですね。改めてインターネット、ブログの力を知りました。

彼とは会社のアフターファイブでよく行く飲み屋で一緒になり、碁を打つのが楽しみでした。
彼も自然大好きで、農業も好きで、釣りが好きといろいろ話があいました。

住んでいる花壇と農園に来るチョウの写真を撮り貯めて、地元の新聞社の目にとまりかなり大きく紹介されたこともあります。

http://oknouen.at.webry.info/200911/article_1.html

定年の5年ほど前に会社を辞めてしまい。今のところに移住したのです。

私が銀座で写真展をしているとき、本人ではなく、奥様が東京に用事があり上京した折、見に来てくれました。


遊びにおいでよと言われているのですがなかなか実現できず、きょうまで来てしまいました。

しかし、よかったです。ほっとしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

森のきのこ
2011年03月24日 20:40
天道虫さん
こんばんは
私も定年後は、岩手で農業と思っていたのですが、今回の地震で一歩後退となってしまいそうです。
しかし、またあの綺麗な沿岸風景が戻ることにも大きな期待をしています。
がんばれ東北ですね!
天道虫
2011年03月24日 22:09
森のきのこさん
えっ!そうだったのですか。
岩手はいいところみたいですね。
庭に野鳥がいっぱい、チョウも一杯くるみたです。
彼も出張で岩手の美しい海岸線に魅せられて移住したようです。
今回の1000年に一度の超大地震と大津波、ほんと驚くばかりの映像でショックを受けました。
はやく復活することを祈っています。
久米仙人
2011年03月26日 17:30
 会社の先輩のOさん御無事で好かったですネ。
今回の地震の被害の酷さは筆舌に尽くし難いですネ。

 当方にも会社時代の後輩T君が仙台の泉区に居ますが、未だ大変そうで連絡してません。
 実は彼の実家が陸前山田で、今回の大震災の被害場所の真っ只中でして彼自身の深刻さ考えると連絡は控えており、無事を祈念してるのみです。
 
 今更ながらですが、実は我が家の田舎への帰省の理由の一つには東海南海地震の事も有りましたのです。
天道虫
2011年03月26日 20:58
ほんとよかったです。
Tさんの無事を祈ります。連絡が取れないときはひたすら祈るしかないですね。
うちは、逃げるところもないので東京大震災があったら、このままお仕舞いかも知れません。帰るところがあるっていいですね。東京生まれ、東京育ちで、東京で死ぬのが本望です。運命です。

この記事へのトラックバック