京都の紅葉

ご報告が遅くなりました。
12月3~5日京都に紅葉を見に行きました。

もう、我が家では、京都の紅葉見学は、年中行事になってしまって、さすがにもう京都は・・・と思うほどなのですが、

ところがどっこい、京都は奥が深いですね。
季節を変えて、行くたびに違う顔が見え、まだこんなところがあったのかと思うほど、見ていないところが、まだまだ、たくさんあります。

初日は、午後京都に着き、ホテルに荷物を預けて、とりあえず毎年行っている真如堂にタクシーで行きました。

画像

真如堂の三重塔

画像

真如堂の紅葉たち

画像

真如堂の紅葉林

画像

本堂にかかる紅葉

画像

上と同じく

画像

石仏たちと紅葉

今年は、紅葉が少し早まったみたいです。駅の紅葉情報では、もう盛りを過ぎ、散り始めているところがかなり出てきています。山の方はほとんど駄目でした。

真如堂を見ているうちに日が傾き、ホテルに戻ってから、外へ食事に。

いつもゆくJR京都駅ビル11階の「京都和久傳」に予約を入れていて、7時半ごろゆきました。

ここは、お気軽で入りやすいし、値段も目が飛び出るほどではないので、年に一度の贅沢でゆきます。

懐石料理は味がよくて、上品で、次々出てきます。
竹酒の2合入りをたのんで、夜景を見ながら、おいしい懐石料理を堪能しました。

でも、いつもと、店の様子が違うんです。
いつもは、お客が一杯なのですが、この日は、がらがらです。

もしかして、不況になったせいかな??


2日目は、レンタカーを借りて行動することにしました。快晴です。
まずは、上賀茂神社へ。

紅葉の状況は、盛りを過ぎたものもあるということですが、どんなものかいってみました。

画像

太陽光に輝く紅葉

画像

紅葉の絨毯

画像

林の木の間から見える輝く紅葉

画像

紅葉というより、黄金葉ですね。

画像

同上

林の向こうの建物の屋根をバックに、紅葉が陽に当たって、きれいに輝いています。

これはきれいだ!と思って激写。
いままで撮ったことのない、紅葉の輝きでした。バックのかやぶき屋根もいい感じで撮れました。

また、絨毯のように散ったもみじが積もっているところもありました。


境内に流れる小川に、紅葉が反射、また、岩にもみじ葉が乗っている。
これまた、すてきな場面に遭遇、またまた激写。

画像

紅葉の水紋

画像

紅葉を反射する水面に落ち葉が一葉

画像

境内の小川の岩に紅葉が・・・

そして、なんと、
境内の結婚式場では、幸せそうな花嫁、花婿がちょうど出てきたところに遭遇。
また、その近くの駐車場に、真っ赤な紅葉も発見。

画像

花嫁たち、みんな幸せそう、人生最高の時かな?!

画像

真っ赤に燃える紅葉

上賀茂神社では、期待以上の紅葉のいろいろなカットをものにすることができました。

このあと、地蔵院という寺にいきました。
竹の寺ともいわれ、境内には竹と紅葉が渾然一体になっています。

画像

竹の前にある黄色い紅葉

画像

黄色い紅葉が多い

画像

はらはらと散る紅葉

画像

落ち葉のハート

境内を掃いている女性がいましたが、その人がいたずらに作ったらしく、なんと紅葉のハートマークが!
地蔵院では、竹と紅葉のコラボレーション?が今までに撮ったことのないカットになりました。
こけの上に落ちている紅葉がまたいい感じでした。

画像


この寺は、一休さんが幼少の頃に過ごしたそうで、一休のあのお話は、この寺が舞台だったのかと、改めてこの寺に関心をもちました。

庭も公開されていて、小さいけれど落ち着いた庭です。
縁側に腰を下ろして、庭を見ていると、なんとなく落ち着いてきます。

いいな~京都は!だから「そうだ!京都へ行こう」になるのですね。

地蔵院を後にして、東寺にゆきました。
かみさんが仏像に興味があるので、一度見てみたいというので、それならと紅葉ではなく、仏像を見に行こうということになりました。

画像

紅葉と東寺の五重塔

画像

モミジ葉のアップ

画像

東寺の池のカメ(右のカメが耳のところが赤い)

いや~!なかなか迫力のある仏像群です。
立体まんだらといわれているそうですが、これだけ、いろいろな大きい仏像群をみるのは初めてです。

興味津々、面白かったです。近くで少人数の団体さんがいて、ガイドがいろいろ説明しているのを聞くとはなしに、聞こえるようになった耳で聞いてしまいました。

仏像は撮影禁止ですので、撮れませんでしたが、一応紅葉がらみの写真をいくつかものにできました。

池には亀がひなたぼっこ。やはり、ミシシッピアカミミガメがいました。
日本の在来種である、イシガメ、クサガメがこの亀のおかげで脅威にさらされているんですよね。

縁日のミドリカメを飼った人が大きくなりすぎて、池に放すのです。
それが、繁殖力が強く、日本在来種との混血もでき、純粋の日本のカメがいなくなってしまう危険に迫られています。

その後、車を返す前に、車で夜のライトアップをみにゆこうということで、将軍塚にある青蓮院門跡がライトアップをしているということでゆきました。
この将軍塚は京都の夜景がきれいなところで有名なのです。

画像


青蓮院門跡も行ったのですが、かなりな入場料を取ることと、どうもあまりたいしたことがない感じなので、入らずに帰りました。

こうして、2日目はフルに車で走り回り、紅葉では今まで行ったことのないところを征服?しました。

3日目は例によって、デパートと名店巡り、これが疲れるんですよね・・・・

でも寺町の古着屋でアウトドア用のコートなど気に入ったものが見つかり、ものすごく安く買えて、よかったです。これも今回の収穫ですかね。

というわけで、ちょっと遅めの京都の紅葉を満喫しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月31日 19:07
赤い紅葉の色のなんて素晴らしいんでしょう思わず画像を保存してしまいました
微妙なアングルとかプロならではですね
天道虫
2009年01月03日 18:21
まだまだ、プロにはおよびがつきません。
アマチュアで、修行中です。

この記事へのトラックバック