耳が聞こえない

高気圧酸素は、10日間続けて、ワンクルーだそうです。
今日も、酸素室に入りに、病院に行ってきました。今日で8回目になります。

3回目の後、画期的に聞こえが戻ってきた感じで、これなら、もしかしたら治るかもしれないと、明るい明日が見えてきたという感じだったのですが・・・

5回目を過ぎた頃から、また、4つ戻るという双六の指示みたいなものがでてきてしまいました。3つ進んだのに!!!

究極の酸素も期待に応えてくれませんでした。もっとも、まだ結果がでたわけではありませんが。
でも以前よりは、聞こえは戻ってきたのかも知れません?

耳鳴りと、聞こえた音がワンワンと反響するようになって、かえって聞きづらくなっているだけかも知れません。ですから、テレビなどはいつもより小さい音の方が聞きやすいのです。やはり、これは聞こえが戻ってきたということなんでしょうね。 

先週の21日、水曜日、つまり、酸素治療3回目の後の聴力検査は、悪いときより、だいぶ元に戻っていたからです。

普通の人は20デシベルのラインより上ですが、30デシベル付近まで戻ってきました。以前は40デシベル近くまで落ちてしまい、難聴の1歩手前まで行きました。

明後日に、また聴力検査がありますが、先週と変わらずか、もしかすると少し悪くなっているかも知れません。

お茶の水に病院がありますので、帰りに神保町の古本屋街を見てきます。
古本屋だけでなく、三省堂、書泉グランテなどの新刊本の大きな書店があります。

そこで、手話の本を探してみました。
耳が聞こえなくなった時の備え?で、手話に興味を持ったのですが、たくさん出ている本を見ていて、これを1から覚えるのはたいへんだな~?と正直思いました。

一応、こちらはしゃべれるので、筆談が最良かもしれないなどと思い、買うのを止めました。

「初めての手話」などを覚えても、「初めての英会話入門」みたいな、挨拶などぐらいしかわかりません。
手話辞典などもありましたが、いちいち写真、または図解入りですから、厚さのわりに、載っている言葉の数は少ないのですね。当たり前ですけど。

まあ、聴覚障害者になるか、ならないかの塀の上を歩いている感じですが、「ならない方」に落ちてくれるよう祈るばかりです。

ちょっと深刻そうな日記ですが、まあ、本人はけっこうのほほんとしています。
今、G舎の本作りに励んでいて、時間が足らない感じです。
原稿をつくったり、レイアウトしたりと、パソコンを見過ぎて、今度は目が痛くなってきました。

このままゆくと、ヘレンケラーじいさんになってしまうかな?冗談ですけど。

売れる本を作ってみせるぞ!と張り切っていますよ。
耳が聞こえなくても、編集作業はできますからね。

ところで、高気圧酸素療法の記事を読んでいたら、突発性難聴は1週間以内に効果がありと書いてあった。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/20060929ik08.htm

この療法は、いろいろな病気に効果があるようです。悪いところを治してくれるということですかね。
私の悪い頭もついでによくなるかも知れませんね。毛も生えてきたりして・・・それはないか?!

でも、私の場合、もう1ヶ月以上も経ってから始めたので、効果はどうなんでしょうね?

それにしても、K記念病院の混合酸素吸入は、よく考えたら、あれはほとんど効果がありませんね。

添付記事にもありますが、ふつうの1気圧のときは、酸素は、赤血球のヘモクロビンに90%くっついていて、酸素マスクから酸素を送っても、わずか10%くらいしか酸素を血液に増やせないのです。

1気圧以上にすると、赤血球以外の血漿に酸素がとけ込みます。
2気圧の場合は、この量はヘモクロビンにくっつく酸素の十数倍に達するとか書いてありました。

つまり、高気圧室で酸素吸入しない限りは、ほとんど無駄だということです。

あそこの混合ガス酸素吸入は保険が効かないといって、1回2900円も取ったのですから、やらずぶったくり商法ですね。
今の病院は突発性難聴は保険が効き、870円です。

しばらくブログも更新していませんでしたので、どうなったのか?と心配してくださる方もいて(ありがたいことです)気力をふりしぼって、更新しました。(ちょっと大げさですね)

一応、元気です。忙しくなってしまった上、病院通いで時間を取られ、ブログを書く時間がなくなってきました。 
本ができたらここで、宣伝させてもらいます。秋になりますけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ママ
2016年08月06日 21:08
初めまして 同じ悩みをもっておりこちらにたどり着きました、あれからミミは完治されましたか?私もステロイド依存難聴になりステロイドを減らしていく治療に入りました。耳鳴りや聴覚過敏 閉塞感にもホントに悩んでいます。治療は成功されましたか?
Miki
2017年12月29日 10:58
その後、耳はどうされましたか?
読ませていただきましたが、気になりました。。
良くなっていると良いのですが。
玉虫
2018年01月29日 11:19
ママさん
1年以上経ってしまいましたが、昔書いたブログなので気がつきませんでした。高圧酸素室に通ってよくなりました。医者の判断で高圧酸素室を使うかどうか判定するので、必ず高圧酸素室に入れてくれるとは限りません。ほかの治療(薬剤投与)などで治るものは高圧酸素室に入れてくれないかもしれません。
玉虫
2018年01月29日 11:21
Mikiさん
良くなって、ちょっと耳鳴りが残っていますが、聞こえるようになりました。年のせいだと思いますが最近ちょっと聞こえが悪くなっていますが、突発性難聴の後遺症のせいではなく、加齢のせいだと思います。

この記事へのトラックバック