館林のハスと茂林寺

テレビで館林の城沼で蓮が満開で、船でその蓮の咲き乱れるところを見て回れるというので、よし!いくぞう!とばかり車で出かけました。

画像


つつじが丘公園の沼ということしか分からず、行きましたが、この公園はツツジの時期以外は倒産したのではないかというくらい、店はシャッターを下ろし、不気味なほど静かです。

さんざん歩き回って、見つけましたが、ここは食用の蓮を栽培しているところで、あまり見せるための所ではないのでは?という感じがしました。

それでもたくさんの蓮が咲き乱れ、きれいです。

画像


画像


蓮もいろいろ撮ってきたので、今日はちょっとひねった撮り方にしました。水面に映っている蓮をねらって見ました。

さざ波が立つと、油絵みたいになります。写真が逆さではなく、水面の反射なので、こうなります。

画像


画像


昨年の枯れた茎が残っているところは、水面との反射で、まるでオブジェみたいです。

画像


トンボもたくさんいて、ねらいましたが、ギンヤンマがいったりきたりする、飛んでるところをねらいましたが、手ぶれしてダメでした。

この写真はチョウトンボという種類で、羽がとてもきれいな虹色になります。違う角度からもねらいたかったのですが、なにせ、敵は沼の中にいるため、この位置しか撮れません。もう少し、いろいろなカットを撮りたかったのですが、逃げていってしまいました。

蓮を見て、食事をしたあと、近くに茂林寺というタヌキの分福茶釜の話の舞台になった寺があるというので行ってみました。なんとタヌキの焼き物が門からずらっと並んでいます。

画像


そして、全国から集めた分福茶釜の人形がコレクションされて飾ってありました。

画像


このお堂の両側にありましたので、これは半分にあたります。

画像


この日も暑くて、暑くて、ハヒハヒしながらの散策でした。
40℃を越しそうな日が続いたとか、しかし、寺の近くに湿原もあり、なかなか面白いところです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック