京都祇園祭「宵山」

「もう!どうにもとまらない!♪」とかいう歌がありましたが、京都狂いは、もうどうにも止まらない、感じです。

また、京都に行き、祇園祭を見てきました。
もう、京都オンパレードのブログになりつつありますね。

京都は16,17日が祇園祭です。日本三大祭りの一つで、祇園祭のほかに、大阪の「天神祭」東京の「神田祭」または「山王祭」だそうです。

16日の10時半頃の新幹線で京都へ。あとで分かったのですが、この日は新潟で大地震があり、多くの新幹線が名古屋で線路点検のため止められたそうです。

我々が乗った車両は運良く、時間通り京都に着きました。時間通りはこの車両が最後だったようです。
天気は曇りで、小雨がわずかに降っただけで、なんとか天気もクリアです。

今日16日は、「宵山」といって、山鉾のある町を中心に、露店がたくさん出て、夜まで大変なにぎわいになります。

今宵は、いろいろな山鉾巡りをして、宵山を楽しみたいと思っています。山鉾がたくさん集まっている、新町通を中心に見て歩きました。

画像



画像



山鉾の置いてあるところを中心に、露店がたくさん出ています。山鉾がたくさん並んでいる、新町通は、すごいにぎわいです。

東京のお祭りというと、神社だけ!ですが、京都は至る所に露店が出て、町中がお祭りという感じで、なんだかうれしくなります。

行っていっても、露店があり、人がわいわいいるんです。

画像


画像


画像


お面の店、なつかしいですね~。
私の頃は、鞍馬天狗、月光仮面だったかな? ふる~~~い!
なにそれ?と言われそうですが

いまは、みたことないキャラクターが一杯。お面も世に連れ変わってゆきます。

スマートボールまであって、カラーボールの金魚釣りがありました。なんかこどもの頃を思いだし、わくわくします。

金魚釣りをやっていたおねえさんの後ろで、ものすごいクシャミをした人がいて、驚いて、何もしないうちに、すくう網をやぶいて、大笑い。

射的も、輪投げも、いろいろありました。

画像


ちまき売りをしている、山鉾があり、子どもたちが、斉唱で、「○○どうですか~♪」と叫んでいましたが、すごいいい雰囲気です。

四条通に出ると、すでに交通規制で歩行者天国になっていました。

画像


画像


テレビ局の現地放送みたいのをやっていました。関西系のテレビで、関西では有名なのでしょうが、私は見たことのないタレントがナマ中継をやっていました。

山鉾の提灯も明かりが点り、雰囲気も最高です。
やはり四条通りより、せまい路地の方が面白いと言うことで、さっきの新町通りに戻りました。

そして、ここの山鉾に入場料を払って乗れると言うことで、乗ってみました。2階から鉾につながる橋のようなものが渡してあります。

鉾の中は、結構狭いですが、40人くらいのお囃子が乗ると言うことです。おしりを突き出して、コンチキチ、ピーシャララのお囃子が、鉾の中に反響して、中は大変うるさいです。

画像


でも、ここに乗れるとは知らなかったので、得難い経験です。 新町通りの鉾は中を見学できるものが多いようです。300円でした。

山鉾のあるところの近くの家に、家宝の絵画、屏風、鎧甲などが家のなかに展示してあります。このように家の家宝を公開するのを「屏風祭」というのだそうです。

「人の家をやたら、のぞくものではありません!」と教育されてきたので、窓からのぞくことに抵抗がありましたが、今日にかぎり、無礼講です。どんどんのぞいて欲しいということで、のぞき回りました。

画像


画像


画像


画像


なかには高価そうな屏風絵、着物、絵画がたくさん置いてあります。

画像


いよいよ暗くなり、提灯の明かりが映えます。

画像


外国人の娘さんの浴衣を着たグループがいました。留学生か、観光客か、いずれにしても外国人もたくさんいました。宵山も国際的です。

画像


水たまりに鉾を飾る提灯が映っていました。

画像


いや~!ほんとうに、京都祇園祭の宵山は面白いです。
明日は、山鉾巡業です。はやく寝なくては・・・・  続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック