京都番外編

京都の話はもう飽きたかもしれませんが、いくつかの紹介しきれなかった話があります。

○○堂という寺町にあるお茶やさんに、日本茶を飲みに行きました。
ここは、正月のときも来たので、私は2回目です。

ここは、お茶を販売していて、全国に支店をもっている、老舗のお茶やさんの本店ですが、奥に喫茶室があります。

そこで、生まれて初めて「お濃茶」というのを飲みました。
抹茶をお湯で溶かしたものですが、その濃さは半端ではありません。

画像


まるで緑色のペンキみだいに、ドロリとしていて、なめるようにして飲みました、いや、やはりなめましたですね。飲めません。

そして、茶碗についた残りで、「お薄」を作ってもらいます。
お薄というのが、よく「お茶」をたててもらって口にする、抹茶です。お茶をやられている方は、知らなかったの?と思うのでしょうが、知らなかったです。

お茶は、日本に伝わってきた当時は、漢方薬的に使ったとも言われていますが、お濃茶を飲んで、いやなめて、納得しました。

画像


これは、1月25日の錦市場です。暮れの押すな押すなが、信じられないくらいにすいています。

東京のアメ横でも暮れはすごい人出ですから、当たり前かもしれません。驚くことではないですけど、このくらいの人出だと、ゆっくり店を見て歩けて、楽しいですね。

画像


北野天満宮の露店で、「飴細工」の店を見つけました。
懐かしいですね。和ばさみひとつで、いろいろな動物などを目の前でつくってくれたんですよ。

こういう技術が残っていたのか!さすが京都と思いました。
今、東京の縁日は、食べ物やばかりで、淋しい限りです。

画像


なんと、石ころを売っている店がありました。
むかし、映画で「無能の人」だったか、石を売って生計を立てている人の話がありましたけど、実際にいるんですね。フィクションの映画の世界かと思っていましたが。

鴨川にいけば落ちていそうな石なんですけど、けっこう人だかりがしていました。売り口上など聞いていたら、盆栽に使うといいという話でした。

う~~ん、どう見てもその辺の河原に落ちている石ですけどね。
模様が素晴らしいとか、この渦をまいた、しま模様が、めったに手に入らないとか、いろいろ言っていて、面白かったです。

画像


京都の、非常に個性的な「けいぶん社」という本屋さんです。

この本屋さんは、すごく面白かったです。
とにかく、店主の好みで本を取り寄せて、好きに並べていると言う感じです。

ネコの本も一箇所に固まっていろいろありました。

東京にはこういう個性的な本屋さんは、絶滅しつつありますね。
いやもう古本や以外ではないでしょう。トーハン、日販の言うとおりの雛揃えで、個性のない本屋が増えています。儲かればいいというのでしょうね。

この本屋さんの店内には、古本も一緒に並んでいるんです。
また展示会販売やら、小物も売っていて、雑然としているけれど、なんか楽しい本屋さんです。

画像


これは、マンドリルの雄のおしりです。顔もド派手ですが、おしりも毛と肌の色のグラディーションがなんともいえません。この個体はイマイチですが、もっときれいになりますよ。ほんとに目も覚めるばかりの色になります。
かみさんががんばって撮っていたので借りてきました。

画像


これは京都駅まえの歩道にあったものです。
最初はなんだろう?と思って写真を撮ったのですが、いわゆるホームレスのかたの傘の家だったのです。この中には人はいないようだったので、荷物隠しのためですかね?

これだけ傘を重ねれば、雨は大丈夫なのですかね。風が強いとたいへんそう。傘の柄はどうなっているのだろう?  でも個性的です。さすが京都!

画像


帰りに富士山がきれいに見えました。しかも傘雲までかかっていて、これもかみさんが撮ったものです。一眼デジカメを買って、もう撮りまくっています。いずれ追いつかれるかもしれません。

なにか雑多写真で、とりとめのない日記になってしまいましたが、せっかく撮った写真なのでと、ブログに載せてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月14日 15:44
お濃茶、あめ細工、石ころ売りなど、定番のお寺が出てこない番外の京都、いいですね~。
三陸に住んでいると、東北新幹線の一関駅まで3時間もかかるので、関西方面には縁がなくなってしまいました。
天道虫
2007年02月14日 22:08
駅まで3時間ですか! 東京からだと京都を通り過ぎてしまいますね。そんなに遠いですと、なかなか行くになりませんね。冬は釣りざんまいですか?いいですね。
会社の釣り部も現役の部員がいなくなって、解散です。
この3年間釣りにも行っていませんです。(泣)

この記事へのトラックバック